気になる最新の仮想通貨情報!

コインチェック再開の影響で相場暴落?NEM返金も今後どうなる?

コインチェック 再開 影響 相場 NEM 今後

ついに、NEMが返ってきましたー!!記者会見時に言っていた通り、日本円でようやく反映されました!

他通貨(一部)も出金や売却が再開されましたが、こんな事件を起こしたコインチェックです。再開に対する影響は相場を暴落させるのでしょうか??NEM返金で今後はどうなる??

スポンサーリンク

コインチェックでNEMや他通貨(一部)売却・出金取引再開!

いや~、ようやくコインチェックで流出したNEMの保証が再開されましたね!3月12日にメールが届いていましたので、保証内容の部分だけ抜粋すると・・・

仮想通貨NEMの不正送金に係る補償について

補償日時:2018年3月12日中
補償金額:88.549円 × 日本時間2018年1月26日 23:59:59時点での保有数
補償対象:日本時間2018年1月26日 23:59:59時点でNEMを保有していたお客様

以前の記者会見時に言っていた内容通りの保証内容ですので、とりあえず安心ですね。

今回の事件はコインチェック側の責任なので、NEMに関しては流出当時のレートでの保証です。なので、コインチェック事件前から保持していた私は100円台での購入でしたので、まあ返ってきてもNEMに関してはマイナスですが・・・それでも全て戻ってこないよりは全然マシです。

ということで、結論から言えば返ってきたのですが、12日中には返ってこず13日になってから売却され日本円で反映されていました。

コインチェック NEM 売却 再開

メールが来たのが3月12日の18時頃なので、順次返金対応していて時間がズレたってことなんでしょうね。ちなみにメールはもう一通来てまして・・・

一部仮想通貨の出金・売却再開について

再開日時:2018年3月12日(順次)
再開機能:一部仮想通貨の出金、売却(入金、購入は対象外となります)
出金再開対象仮想通貨:ETH、ETC、XRP、LTC、BCH、BTC
売却再開対象仮想通貨:ETH、ETC、XRP、LTC、BCH(BTCは当初より停止を行なっておりません)

 

こちらは、NEM以外の他通貨の再開に関するお知らせでした。当初はNEMの返金を優先的に行い、順次他通貨も売却や出金に対応していくということで、この辺りも記者会見で言っていたことを実行しています。

制限解除された通貨以外では、3月14日時点では以下の通貨が売却・取引制限されています。

売却制限通貨
LSK_JPY FCT_JPY XMR_JPY REP_JPY ZEC_JPY XEM_JPY DASH_JPY
ETH_BTC ETC_BTC LSK_BTC FCT_BTC XMR_BTC REP_BTC XRP_BTC ZEC_BTC XEM_BTC LTC_BTC DASH_BTC BCH_BTC
取引制限通貨
ETH_JPY ETC_JPY LSK_JPY FCT_JPY XMR_JPY REP_JPY XRP_JPY ZEC_JPY XEM_JPY LTC_JPY DASH_JPY BCH_JPY
ETH_BTC ETC_BTC LSK_BTC FCT_BTC XMR_BTC REP_BTC XRP_BTC ZEC_BTC XEM_BTC LTC_BTC DASH_BTC BCH_BTC

この辺りは、順次売却や取引が可能になっていくでしょう。私もまだ売却できないコインも抱えていますので、再開されれば一旦様子を見て売却する方向で考えています。

コインチェック再開の影響で相場暴落?

疑問2

スポンサーリンク

コインチェックが順調に再建・再開に向けて動いている中で、相場はどうなっているのか?これはやはり気になるところです。暴落するかも?と思っている人も多いようです。というのも、今回のような事件を起こした原因がコインチェックのセキュリティの甘さにあったからです。

コインチェックは事件前、ビットコイン取引量などが日本最大級の取引所であり、ユーザー数もかなりの勢いで増えていました。誰もがおすすめする取引所が起こした事件なので、やはり信用はガタ落ちですよね。今後コインチェックを利用することはリスクでしかないと考える人が、資金を引き上げようとコインを売却しまくり、資金を引き上げたとすると・・・

だからこそ、その影響も大きいものになる。あとは記者会見見ていて、特に和田社長のイメージがあまりいいものではなかったことも、ユーザー離れの原因になるとも思いました。

 

しかし、現状では特に大きな影響はないようです。コインチェックは取引所史上過去最大の被害額を出しておきながら、破たんしなかったことが、やはり支えになっているのでしょう。だって、事件直後には誰もがGOXするものと思っていましたし、破綻して資金が返ってこないことを私も覚悟していました。

そして、二度目の記者会見で徐々に不安材料も解消されていきました。肝心なNEMの保証に対する具体的な数字であったり、事業継続への堅い意思、今後の取引再開に向けての具体的な内容とスケジュールなどが発表され、その内容通りに現状は進んでいますので、今後はさらに計画通りセキュリティを中心に再建と再開が進めば徐々に戻っていくと思います。

でも、さすがに以前のレベルまでは回復しないでしょう。あと、まだすべての取引が再開されたわけではないので今後はどうなるのかはまだ分かりません。もしかすると、今回の件でセキュリティー強化や運営体制が見直されて復活する可能性もあるのかな??

NEM返金も今後は?

NEMは無事に売却され返金されました。さらに今回の事件ではNEMの脆弱性はむしろ見つからなかったので、逆に事件後に伸びるかとも思っていましたが、NEM自体の相場は芳しくありません。2017年12月中旬~2018年1月初旬に入り高騰していた影響もあり、現在はバブルが弾けたかのように高騰前の価格に戻っています。

NEM 相場

これはコインチェックのNEM流出事件云々というレベルの話ではなく、元々高騰しすぎていたNEMの調整だと思います。3月に入り一時は30円台まで下がりましたが、徐々に底堅くなり回復しつつあります。

このチャートだけ見て、高騰時から1/4ほどの価格なのでお買い得感はあるかとは思いますが、元々30~40円台が平均的な価格推移帯だったので、ちょっとこれだけを見て大量買いするかどうかは判断に迷います。なので、現時点ではまだ様子見か少額を入れておくくらいがいいのかもしれません。

まとめ

私は一旦NEMは売りまして、別のICOなどの資金に当てていますが、今後の様子次第ではまたNEMを購入すると思います。価格的にもまだまだ手が届く価格ですし、単純に100円台までは戻りそうな気もしています。NEM自体に今後ネガティブなニュースがあれば、取引はしませんが、それらも含めて今後のNEM関連のニュースにも注目しながら取引をしていきたいと思います!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です