気になる最新の仮想通貨情報!

Bainance(バイナンス)使い方/買い方!口座登録と日本語化方法!

世界最大級の取引所であるBinance(バイナンス)の口座開設・登録方法、さらに日本語化のやり方や買い方・使い方も解説します!

スポンサーリンク

Bainance(バイナンス)口座解説・登録と日本語化方法!

バイナンスは2017年に設立されたばかりの、海外の取引所ですがその勢いは凄まじくあっという間に世界最大級の取引所になり注目されました。

バイナンス登録はこちら

このバイナンスですが、英語や日本語など8カ国語に対応していましたが、現在では日本語対応していません。なので、初心者の方は特に口座登録方法や使い方や買い方が分かりづらいです。

そこで、今回は簡単に日本語化させる方法や、使い方やなどを解説していきます!

動画でも解説していますので良かったらどうぞ!

Bainance(バイナンス)日本語化方法!

そのままでも使えないことなないのですが、日本語化させたいという方は、まず日本語化から始めましょう!

日本語化はものすごく簡単です。ブラウザをGoogle Chromeに変更するだけです。

参考

Google ChromeダウンロードはこちらGoogle Chrome

Chromeに変更すれば翻訳機能が付いているので、それで日本語化できますが、完全な翻訳ではないのと、ページによっては日本語訳ではないですが、まあ読めればいっかってレベルなので過度な期待はしないようにしましょう(笑)

 

Google Chromeをダウンロードしたら、バイナンスの公式サイトへアクセスします。そうすると、右上にGのマークがありますがこれをクリックすると言語選択できます。

 

日本語は一番左上辺りにあるのでそれを選択します。

 

そうすると、日本語化(一応読めるレベル)できます!

日本語化はこれで完了です。次は、バイナンスに口座開設・登録をしていきます!

Bainance(バイナンス)口座開設・登録方法!

さて、それではいよいよ口座開設・登録をしていきましょう!画像は日本語化されていますが、英語でもその場所をクリックすれば同じことなので気負わずにいきましょう!ぜ~んぜん難しいことはありません!

バイナンス口座開設・登録はこちら

アカウント作成をクリックします。

 

このページは英語ですが、難しいことはないので必要事項を入力していきます。

 

図形を穴に合わせる作業を行います。大体の位置でOKです。

 

図形合わせが終わると、メールアドレスに通知が来ていますので確認します。

 

メール内の「Verify Email」をクリックします。

 

クリックするとバイナンスのサイトに飛ぶので、ログインしましょう!

 

ログインをクリックして

 

もう一度、図形合わせをします。

 

ログインしたら「リスクに関するお知らせ」にすべてチェックを入れ、「理解します」ボタンをクリックします。

 

二段階認証の設定をしていきます。二段階認証はより安全に仮想通貨取引するために取引所が取り入れているセキュリティー対策の一つです。スマホの方は「Google Authenticator」というアプリがオススメです。

Google Authenticator

Google Authenticator
開発元:Google, Inc.
無料
posted withアプリーチ

 

下記のページからもアプリがダウンロードできます。ダウンロードしたら次のステップへ。

 

Google Authenticatorを起動させ、カメラでQRコードを読み込みます。

Google Authenticatorの使い方

ダウンロードして立ち上げて、番号順に操作していけば追加できます!

 

バイナンスに戻り、バックアップキーを見て紙に書き出しておきます。

 

バックアップキーとパスワードとGoogle Authenticatorの認証コードを入力して有効にします。

 

これでバイナンスへの口座開設と登録は完了しました!

Bainance(バイナンス)出金制限解除方法

ここまでで取引は出来る状態ですが、このままだと2BTCの出金制限があります。これを解除すれば100BTCまで出金制限が解除されます。まあここまで出金する方はごく一部だとは思いますが、必要な方はログインして書類を提出の部分をクリックして出金制限を行なっていきましょう!

 

出金制限に必要なものですが、バイナンスはパスポートが必要です。パスポートを用意しておいて、必要事項を入力していきます。

 

パスポートカバー写真をアップロードします。

 

パスポート個人ページ写真をアップロードします。

 

セルフィー写真(パスポートと自分と「Bainance+アップロードした年・月・日を記載した紙」を同時に撮影した写真)をアップロードします。これ結構撮りづらいので、セルフタイマーなんか利用するといいですね。

 

審査自体は結構早いので、1日経てば審査通過していると思います!

Bainance(バイナンス)使い方や買い方!入出金方法!

ここからはバイナンスの使い方についてです!バイナンスは日本円での入出金は出来ませんので、BTC等のコインを日本の取引所から入金したり、日本の取引所へ送金することで日本円で出金できるようになります。

ちなみに、仮想通貨では法定通貨でいう入出金先の口座情報の代わりに、「アドレス」というものを使用して入出金を行います。

Bainance(バイナンス)使い方!入金方法!

TOPページの「Funds」→「Deposits」をクリックします。

 

入金したい通貨を選択します。

 

入金アドレスが表示されますので、このアドレスをコピーしておいて下さい。コピーしたアドレスをバイナンスに送金したいコインがある日本の取引所に貼り付けて、そこからこのアドレス宛に送金をします。

Bainance(バイナンス)使い方!出金方法!

TOPページの「Funds」→「Withdrawals」をクリックします。

 

送金したい通貨を選択します。

スポンサーリンク

 

送金はアドレスを「BTC Wihtdrawal Address」に入力して、数量をその下の「Amount」に入力し、「Submit」ボタンで送金できます。

 

何度も送金するかもしれない取引所やウォレットのアドレスは、登録しておくことができます。右の▲→「Use New Address」をクリックします。一回一回アドレス入力をしなくて済むので時短になります。

 

ラベルには分かりやすい名前を付けておくといいです。送金元アドレスと数量を入力してSubmitで送金できます。

Bainance(バイナンス)で仮想通貨の買い方 Limit・Market・Stop-Limit

今回は簡単な方の買い方をご紹介します。

TOPページの「Exchange」→「Basic」をクリックします。

 

取引画面になったら、左の通貨の中から取引したい通貨を選択します。

 

下の方に注文するところがあります。まずはLimit(指値注文)の解説をします。

 

指値注文は、指定した価格になった場合に自動で買ったり売ったりしてくれる注文方法です。「Price」に価格を入れて「Amount」に量を入れます。

 

持ちコインの保有量に応じて、自動で割合を出してくれるボタンもあります。あとは、左が買い、右が売りなのでそれぞれを入力したらボタンをクリックして注文を出します。この時点ではまだ注文を出しただけで、取引自体は成立していません。この注文はキャンセルすることも可能ですが、キャンセルの方法は後ほどご紹介します。

 

次は成行注文の方法です。成行注文は「Market」をクリックします。その時の価格ですぐに取引できる注文方法です。

 

買い方や売り方は至ってシンプルで、数量を入力するだけで取引できます。

 

最後に逆指値注文の方法です。「Stop-Limit」をクリックします。これは初心者の方は理解するのに少し大変かもしれませんが、なるべく分かりやすいようにご紹介します!

 

まずStopに自分が「ここまで上がる(下がる)」という予想した価格を入力します。次にLimitに自分が実際に注文したい価格を入力します。Stopに入力した価格に到達すれば、注文が入り、Limitに入力した価格に上がるか下がるかで、取引が成立します。これらは、機械的に利益確保や逆張り(反転狙い)、さらに忙しくてなかなか相場が見れない人向けだと言えます。

StopLimitの一例

上昇トレンド(相場)に乗りたい時
1BTCが90万円まで下がってきた時、そろそろ買いかなと判断したとします。しかし、さらに下がる可能性もあるので今は買わずに、92万円まで上がれば上昇の勢いが強くなると予想して、Stopの価格を現在の90万円より少し上の92万円に設定し、Limitを95万円とします。

90万円で反発が強く予想通り92万円まで上昇した時に、Stopの価格に到達するので買い注文(95万円で買う)が発注され、その後も上昇し95万円になったので実際の買い注文が入ります。あとはそのまま上昇すれば利益が出ます。

 

予想に反して下がった時
90万円まで下がって更に85万円に下った時は、同条件でStopLimitを入れていたとしても、Stopが92万円なのでLimitが95万円で買うという注文は実行されません。つまり、注文が保留のままで価格だけが下落していくので、リスクが限られます。

予想以上に下がって、これ以上は下がらないなと思ったらそこで、再度買い注文を行えばいいです。そこから、相場が反転して92万円まで戻ったら、Limitの95万円での買い注文が、注文をキャンセルしていなければ発注され、95万円まで上がれば買い注文が実行されます。バイナンス ストップリミット StopLimit2

 

ナンピン買いしたい時
さらに、StopよりもLimitを安く設定できます。Stopが92万円でLimitを90万円にしたとしましょう。この場合は、一旦上がるけど下がる可能性がある時に買いたい場合、92万円まで反発したら買い注文が発注され、90万円まで下ったら買い注文が実行されます。

この注文を戦略的に繰り返すことで、買値の単価を下げることのできるナンピン買いに利用することも可能です。相場を見るのが忙しい人は、こうした方法で予め仕掛けておくことでナンピン買いすることも出来ます。バイナンス ストップリミット StopLimit3

 

利確・含み益拡大したい時
1BTCを100万円で購入して保有していたとします。110万円付近まで順調に上昇してきた時、ここで下っても利益を確保したいと思います。その場合は例えばStopを107万円にして、Limitを105万円にすれば107万円を下回って来た時に、さらに下がったとしても105万円での売り注文が入っているので、5万円の利確です。

Stopの価格以下になっても、Limitの価格まで下がらずに再度反発して上昇すれば、利益の拡大が低リスクで期待できます。バイナンス ストップリミット StopLimit4

 

忙しくて相場が見れず自動で損切りしたい時
逆に1BTC100万円を保有していて、更に上がるかも知れないと予想します。しかし、下がる可能性もありリスクを抑えて上昇を待ちたい場合、Stopを97万円にしてLimitを103万円にします。予想通り103万円まで上昇したら、その時点で97万円の売り注文が発注されます。

そうすると、103万円で注文は発注されているものの、そのまま上がれば利益が出るのでその時点で注文をキャンセルして売ればいいですし、相場を見れてなくて下がったとしても97万円で売り注文が確定しているので、損失は3万円に限定されますので、損切りできたということです。バイナンス ストップリミット StopLimit5

※全ての注文は必ずしもその価格帯で成立するとは限りません。買う人と売る人の価格と量がマッチしていれば成立します。相場の急変動では注文の価格を超える場合もあります。あくまで説明用の一例です。

 

StopLimitは設定しても、Stopの価格に到達してLimitの価格に達するまでは、実際に仮想通貨を買ったり売ったりしていませんので、キャンセルすることができます。

 

注文は取引画面の下の方にある「My 24h order History」から確認できたり、キャンセルしたりすることができます。

Bainance(バイナンス)で手数料を安くする方法

バイナンスの取引手数料は0.1%となっていますが、この手数料を半額にすることができます。頻繁に短期取引する方には嬉しいですね!

バイナンスでは、独自トークンであるBNB(バイナンスコイン)を発行しています。このBNBを少額でもいいので購入しておいて、取引時の手数料として支払う設定をすると、バイナンス登録後1年目は0.05%で取引することができます。

設定方法ですが、取引画面の右上の「Fee」の左側の炎のマークをクリックして「Set」をクリックするか

 

右上のアカウント部分をクリックすれば

 

アカウントページに飛べますので、画像の部分をONにすると手数料をBNB支払いにすることができます。登録した後はデフォルトでONになっていOFFにもできます。

以上で、バイナンスの解説を終わります!お疲れ様でした!

※バイナンスで通貨を買うには日本の取引所でBTC等を購入する必要があります。さらにリスク回避のために複数登録をオススメします!

かそろぐ国内オススメ取引所

国内最大手の安心感と口座開設の早さ
1位 ビットフライヤー

使い方解説記事:bitFlyer(ビットフライヤー)使い方や買い方!口座開設・登録方法!

 

リップル取引と強固なセキュリティ
2位  ビットバンク

使い方解説記事:bitbank.cc(ビットバンク)使い方や買い方!口座開設/登録方法!

 

手数料の低さと積立投資
3位 ザイフ

使い方解説記事:Zaif(ザイフ)使い方や買い方!口座開設・登録方法!

まとめ

バイナンスは、唯一日本語対応していた取引所でしたが、金融庁の影響により日本語表示ができなくなり、日本人にとって使いづらくなっています。

そこで今回バイナンスの登録方法や使い方や買い方などについて、簡単ではありますがご紹介してきました!特にStopLimitの部分では、私も理解できていないことが多く、上手く説明できているか不安ですが、参考になれば幸いです。

バイナンスに関しては、今後日本での取引が出来なくなるかもしれませんが、引き続きそういった情報は見ておきたいと思います。

バイナンスが金融庁から警告!今後はどうなる?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です