気になる最新の仮想通貨情報!

Zaif(ザイフ)使い方や買い方!口座開設・登録方法!

ザイフ Zaif 口座開設 登録 使い方 買い方

日本の仮想通貨取引所の中では、手数料が比較的安くて、仮想通貨の積立もできる人気のあるZaif(ザイフ)ですが、今回はそんなザイフの口座開設・登録方法や使い方・買い方について解説していきます!

スポンサーリンク

Zaif(ザイフ)口座開設・登録方法!

ザイフで口座開設して本人確認が終了するまでは、私は約1ヶ月半ほどかかりました(2018年2月に口座開設して本人確認が終わったのが3月半ばでした)!当時はかなり混み合ってましたからね(笑)今は分かりませんが、日本の取引所の中では遅い方だと思いますので、開設するならお早めに!

Zaif(ザイフ)に口座開設・登録する

動画でも解説していますので、よかったらどうぞ!

Zaif(ザイフ)の口座開設・登録方法!本人確認提出!

まずはザイフ公式ページに飛んで、メールアドレスを登録し、「無料登録へ」をクリックしましょう!

 

届いたメールを確認して、メール内に記載されているURLをクリックします。

 

クリックした先のページで、利用規約や重要事項への同意にチェックを入れて

 

パスワードを入力していきます。パスワードは強度が50%以上になるように設定しないとできないので、長めの英数字を入力しましょう。

パスワードを毎回考えるのがめんどい方は「Password Generator」などを利用するといいですよ!

 

50%以上になったら「同意して登録」をクリックします。

 

登録したメールアドレスと、先程登録したパスワードでログインします。

 

本人確認が完了していないという表示の部分をクリックすると

 

先に基本情報の入力を促されますので、出てきた「こちら」をクリックします。

 

基本情報を入力していきます。

 

入力したら「変更」をクリックします。

 

口座登録をしていきますので「JPY出金口座」をクリックします。

 

「新規追加」をクリックして

 

口座情報を入力していきます。銀行口座はネットバンクが楽ですね。私は使い勝手のいい住信SBIネット銀行を使っています!

 

再度、本人確認が完了していないという文章をクリックします。

 

本人確認書類を選択します。一般的には運転免許証ですね。(下の画像の「証」が「書」に間違ってますね、すみません・・・)

 

運転免許証の裏表の画像をアップロードします。(またまた「証」が「書」なってますね、すみません・・・)

 

アップ後、「本人確認の申請をする」をクリックします。

 

提出後、承認されればハガキが届きますので、それが届けば本人確認コードを確認し入力すれば完了です!

Zaif(ザイフ)電話番号認証・2段階設定方法

電話番号認証をします。

 

電話番号を入力して

 

認証コードを受け取ったら、「電話番号認証コード登録はこちら」をクリックします。

 

認証コードを入力し、登録をし完了です。

 

二段階認証の設定をしますので、「アカウント」をクリックします。

 

こちらでは、現在の自分の審査状況が見れます。

 

セキュリティー部分の「2段階認証」をクリックします。

 

今回はGoogle Authenticatorという認証アプリで2段階認証していきます。

ダウンロードしていない方は行いましょう!

Google Authenticator

Google Authenticator
開発元:Google, Inc.
無料
posted withアプリーチ

ダウンロードできたら、設定を開始していきます。

 

アプリを起動させてカメラでQRコードを読み込みます。

 

読み込んだら、ザイフの認証コードが表示されますので、表示されている数字を入力して「確認」をクリックします。

 

これで2段階認証の設定が完了しました!チェックはそのまま全て入れた状態で!

zaif(ザイフ)の使い方・買い方

ザイフの使い方や買い方はそれほど難しくありません。簡単取引(BTCとMONA)なら本当に簡単に取引できます。あとは、仮想通貨FX(レバレッジ取引)ができるのも特徴ですね。

今回はそれらの使い方や買い方もご紹介します!

zaif(ザイフ)の日本円入金方法

アカウントページへ飛びます。

 

「入出金と履歴」をクリックします。

 

デフォルトでは日本円のマークに選択されていますので、そのまま「入金」をクリックします。

 

入金方法は3種類あります。まずは「ペイジー入金」から解説すると、ネットバンクや銀行ATMから24時間簡単に早く入金できる方法です。入金方法は至ってシンプルで、入金金額を入力して「ペイジーによる手続きを開始する」をクリックし、指示通りに進めればOKです。

 

「コンビニ入金」はその名の通り、コンビニから入金できる方法です。ペイジーと同じように入金金額を入力し、その後の指示に従って入金します。

 

「銀行振込」はそのまま銀行からの振込ですが、ここでもネットバンクを利用すると手間なく入金できます。

スポンサーリンク

通常の銀行であれば休みの土日祝は対応していませんが、ネットバンクの場合は24時間対応しています。

 

ネットバンクをお持ちでない方は、土日祝でも受付だけは行っています。「銀行振込による入金を開始する」をクリックします。

 

他の入金方法を同じように、入金金額を入力し「入金開始」をクリックします。

 

振り込む際に口座名義は「名前+識別コード」付きの名義で振り込みます。ちゃんと名前の姓と名の間にもスペースを入れることをお忘れなく!

Zaif(ザイフ)の日本円出金方法

出金は入金の隣りにある「出金」をクリックします。

 

出金金額と2段階認証コードを入力して「出金申請」をクリックすればOKです。

zaif(ザイフ)の仮想通貨出金方法

仮想通貨の入出金の場合も、操作したい仮想通貨のマークをクリックします。

 

入金や出金の場所は、日本円と同じです。

 

送金先の受け取りアドレス(口座番号のようなもの)と出金金額と2段階認証コードを入力して、「出金(画像では送金ってなってますね、すいません)」をクリックすればできます。

Zaif(ザイフ)の仮想通貨入金方法

入金方法も同じで「入金」をクリックします。

 

入金アドレスを取得・コピーして、出金先の取引所に入力して出金すると入金されます。

zaif(ザイフ)の「簡単売買」方法

「簡単売買」をクリックすると「BTC(ビットコイン)」「MONA(モナコイン)」の簡単売買が行なえます。簡単売買は販売所となっています。

 

販売所のメリットはザイフから直接仮想通貨を現状の価格でそのまま購入できますが、デメリットはスプレッド(手数料)が高いのがデメリットです。下記のビットコインの場合だと、約3万円ほどのスプレッドが発生しています。

買い方や売り方は、仮想通貨の数量か日本円の金額を入力し「買う」「売る」ボタンで簡単に取引できます。

 

ちなみに、ビットバンクでは取引画面のすぐ下に、「入金」「出金」ボタンがありますので、わざわざ移動しなくても簡単に入出金ができます。

zaif(ザイフ)の「取引」方法

取引は取引所という場所での売買ができます。取引所ではザイフからではなく、仮想通貨を持っている個人間同士で売り買いが行われています。買いたい人の価格と数量、売りたい人の価格と数量がマッチすれば買ったり売ったりできます。

 

メリットは手数料がかなり安いということですが、デメリットは価格と数量がマッチしないと、思っていた価格で取引しづらいことです。まあ、細かい価格気にしなければ、取引は普通にできます。売りと買いの需要と供給で成り立っています。

 

取引方法ですが、まずは取引したい通貨を、右の方にある通貨選択の部分をクリックして選択します。

 

そして、右にある買う時は「現物買い」、売りたい時は「現物売り」を選択します。

 

通貨を買うとして、注文方法が「指値(価格を指定して買う)」と「成行(現時点での価格で買う)」の2つがあります。

zaif(ザイフ)の「取引」方法 指値注文

指値注文では、買いたい価格と数量を入力します。注文を出して買いたい価格に達したら、入力した数量の仮想通貨を自動で買ってくれる注文方法です。さらに、リミット(買った価格以上の値段を設定することで、利益も自動で確保するための売り注文)も設定可能です。

指値注文の一例

 

 

zaif(ザイフ)の「取引」方法 成行注文

成行注文は現在の価格で買ったり売ったりする注文方法です。ほぼリアルタイムで取引が成立します。

 

買う場合も、売る場合も同じ要領です。

zaif(ザイフ)の「取引」方法 信用買い・信用売り

これは仮想通貨FXと呼ばれるものです。レバレッジ取引とも証拠金取引とも呼ばれていますが、証拠金というものを預けることによって、取引ができます。証拠金はレバレッジの数字が高くなるほど、少なくなるので少額の資金で大きなお金を動かすことができます。

 

ザイフではビットコインの取引ができます。

 

先程も書きましたが、最大の特徴は少額でも大きなお金を動かせるということです。

レバレッジ取引の一例

 

レバレッジ取引のリスク

少額で大きなお金で取引できるということは、その分利益も大きくなります。その反面、損失も大きくなります。しっかり戦略を立てて取引しないと、かなりのハイリスクになります。なのでリスクを十分に理解してから取引することをオススメします。

 

実際の取引方法ですが、買う場合は1BTCの価格を買いたい価格を入力し、買いたい数量を入力します。

 

リミット売り(買い)とストップを設定できます。

リミット売り(買い)とストップ

信用買いの場合・・・リミット売りは購入価格以上で売る注文で利確に使える。ストップは購入価格以下で売る注文で損切りに使える。

信用売りの場合・・・リミット買いは購入価格以下で買う注文で利確に使える。ストップは購入価格以上で買う注文で損切りに使える。

 

入力が終われば、買う・売るボタンで注文を発注できます。

 

発注された注文は、価格によってすぐには成立しないので、キャンセルすることも可能です。

以上で、ザイフの基本的な解説を終わります。

※取引所はリスク回避のために、複数登録をオススメします!

かそろぐ国内オススメ取引所

国内最大手の安心感と口座開設の早さ
ビットフライヤー

使い方解説記事:bitFlyer(ビットフライヤー)使い方や買い方!口座開設・登録方法!

 

リップル取引と強固なセキュリティ
ビットバンク

使い方解説記事:bitbank.cc(ビットバンク)使い方や買い方!口座開設/登録方法!

まとめ

ザイフでは指値や信用買いなどの特殊な取引方法があって、これは初心者の方は本当にちんぷんかんぷんになるだろうなと思い、できるだけ分かりやすく解説させてもらいました。

ザイフは取引手数料の安さで人気で、仮想通貨FXもできるので短期トレーダーにはオススメできる取引所です。是非、参考にしてみて下さい!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です