気になる最新の仮想通貨情報!

bitFlyer(ビットフライヤー)使い方や買い方!口座開設/登録方法!

ビットフライヤー 口座開設 登録 使い方 買い方

bitFlyer(ビットフライヤー)は、コインチェックに代わって注目されている、安心して取引できる取引所として人気ですね!今回はそんな、ビットフライヤーの口座開設・登録方法や使い方・買い方なども解説しましたので、参考にしてみてください!

スポンサーリンク

bitFlyer(ビットフライヤー)口座開設/登録方法!

ビットフライヤーは、安心感という意味では一番初心者におすすめできる取引所だと思います。口座開設も早かったですし、仮想通貨FXも15倍までの他の取引所よりもハイレバレッジで取引可能です。口座登録は簡単なのでサクッと行いましょう!

ビットフライヤー口座開設はこちら

動画でも解説していますので、よかったらどうぞ!

まずは、メールアドレスを登録します。

 

届いたメール内容の指示に従って、キーワードを入力します。

 

規約等にそれぞれチェックを入れて、「bitFlyerをはじめる」をクリックします。

 

「取引時確認の入力からはじめる」をクリックします。

 

必要事項を入力していき、「登録情報を確認する」をクリックします。

 

確認したら「ご本人情報を登録する」をクリックします。

 

次は本人確認資料の提出です。

 

本人確認資料を選択して

 

運転免許証なら表と裏の写真を撮影し、画像をアップロードして、「ご本人確認資料を提出する」をクリックします。

 

次は、取引目的などの情報を入力していきます。

 

公人ではないと選択すると

 

このようなポップアップ画面が出てきますので、内容を確認して公人でなければ「上記に該当しないので、私はPEPsではありません」をクリックします。

 

項目にチェックを入れて「入力する」をクリックします。

 

そのまま指示に従って、口座登録をしていきます。

 

ご自分の口座を登録していきます。入出金にはネットバンクがおすすめですね。私は住信SBIネット銀行を利用しています!

 

口座情報を確認したら「銀行口座情報を登録する」をクリックします。

bitFlyer(ビットフライヤー)の二段階認証設定

銀行口座情報を登録すると、ポップアップ画面が表示されますので、二段階認証設定を行っていきましょう!

 

全ての操作に二段階認証設定をしていきます。

 

「二段階認証設定を変更する」をクリックします。

 

登録したメールアドレス宛に、確認コードが届いていますので、確認して「次へ」をクリックします。

 

「いつ使用するか」の部分に全てチェックを入れて

 

Google Authenticatorという認証アプリを使用していきます。

 

チェック等入れ終わったら「次へ」をクリックします。

 

アプリをダウンロードはビットフライヤーでもできます。

Google Authenticator

Google Authenticator
開発元:Google, Inc.
無料
posted withアプリーチ

 

 

Google Authenticatorの使い方

ダウンロードして立ち上げて、番号順に操作していけば追加できます!

 

認証コードを入力したら「二段階認証を設定する」をクリックして完了です。

ここまで終われば、口座開設とセキュリティー設定は完了です!あとは、本人確認が終わるのを待ちましょう!

bitFlyer(ビットフライヤー)使い方や買い方!

ここからは、ビットフライヤーの使い方や買い方について解説します!ビットフライヤーは初心者でも簡単に操作することができます。

bitFlyer(ビットフライヤー)使い方 日本円入金

ログインしたら、左のメニューから「入出金」をクリックします。

 

「日本円ご入金」をクリックします。

 

下にある「三井住友銀行」か「住信SBIネット銀行」の部分をクリックすると、振込先が表示されますのでそちらに振り込みます。

スポンサーリンク

 

住信SBIネット銀行の場合は、「数字+名義」という指定がありますので、しっかり確認しておきましょう!

 

クイック入金は、すぐに入金できる使い勝手のいい入金方法です。「クイック入金」をクリックします。

 

クイック入金に対応している銀行やサービスが表示されていますので、合ったものを選択してください。

 

ネットバンク以外にも銀行ATM とコンビニ入金に対応しています。

 

今回は試しに住信SBIネット銀行を選択してみます。「ご入金額」に金額を入れて銀行名をクリックします。

 

お支払内容の確認が出ますので、その下の方にスクロールすると

 

再度、銀行を選択します。

 

その後、書いてある指示通りにログインして、振込すればクイック入金ができます。

bitFlyer(ビットフライヤー)使い方 日本円出金

日本円出金は「日本円ご出金」をクリックします。

 

登録した銀行口座にチェックを入れて

 

出金したい金額を入力し

 

「日本円を出金する」をクリックします。

bitFlyer(ビットフライヤー)使い方 仮想通貨入金

「仮想通貨名(画像はBTC)お預入」をクリックします。

 

記載されているアドレス(口座番号のようなもの)をコピーして、送金先の取引所等に入力し送金します。

bitFlyer(ビットフライヤー)使い方 仮想通貨出金

「仮想通貨名(画像はBTC)ご送付」をクリックします。

 

ラベルには送金先の取引所名などを入力し、送付先のアドレスを入力し「追加」をクリックします。

 

追加後に、追加したアドレスにチェックを入れます。

 

出金数量を入力し、特に急ぎでない限りはそのままで「ビットコインを外部アドレスに送付する」をクリックし、出金します。

bitFlyer(ビットフライヤー)買い方

ビットフライヤーでは、買い方は簡単なので初心者でも分かりやすいと思います。ログインしたら、左のメニュー欄に「ビットコイン販売所」「アルトコイン販売所」「ビットコイン取引所」というのがあります。

bitFlyer(ビットフライヤー)買い方 ビットコイン販売所/アルトコイン販売所

まずは、ビットコイン販売所から解説していきます。

 

販売所は仮想通貨交換事業者(ビットフライヤー等)が直接ユーザーに仮想通貨を販売しています。ですから、その時点での買い・売りの価格ですぐに買い・売りが成立します。

 

しかし、スプレッド(手数料)があり、販売所の場合はこのスプレッドが高めに設定されています。

 

一回あたりの手数料が高いので、販売所では頻繁に売買しない長期投資向けだと言えます。

 

買い方や売り方は、至ってシンプルで購入したい数量を入力し、「買う」「売る」ボタンをクリックするだけです。

 

ビットコイン以外の仮想通貨は「アルトコイン販売所」で取引できます。ビットフライヤーではイーサリアムなどのアルトコインは、販売所のみ取引できます。

bitFlyer(ビットフライヤー)買い方 ビットコイン取引所

ビットフライヤーでは、取引所で購入できるのはビットコインのみとなっています。

 

取引所では、仮想通貨交換事業者(ビットフライヤー等)がユーザー同士で売買できる環境を作り、そこで個人間同士での売買をするところです。メリットは手数料が販売所に比べて安い分、デメリットとしては購入したい価格ですぐに取引できるかは、売りたい人と買いたい人の価格と量が合えば取引成立します。ただ、極端に高すぎたり安すぎる価格でなければ、それほど神経質にならなくてもいいと思います。頻繁に売買する短期取引には向いていると思います。

 

買いたい人と売りたい人の需要は、こちらの買い板(Ask数量)と売り板(Bid数量)で確認できます。

 

真ん中の買いと売りの価格が近いほど、その価格で購入しやくすなっています。

 

ビットフライヤーでは、買いたい通貨の数量を入れるだけの注文しかないので、初心者の方でも分かりやすい仕組みになっています。数量を入れたら、あとは「買う」「売る」ボタンをクリックするだけです。

以上で、ビットフライヤーの解説を終了します。

※取引所はリスク回避のために、複数登録しておくことをオススメします!

かそろぐ国内オススメ取引所

手数料の低さと積立投資
ザイフ

使い方解説記事:Zaif(ザイフ)使い方や買い方!口座開設・登録方法!

 

リップル取引と強固なセキュリティ
ビットバンク

使い方解説記事:bitbank.cc(ビットバンク)使い方や買い方!口座開設/登録方法!

まとめ

コインチェックのセキュリティ問題が発覚してから、安心できる取引所、初心者にも優しい取引所として、ビットフライヤーをおすすめします。

私も実際にコインチェックNEM流出事件以降は、ビットフライヤーを使っていますが、アルトコインの取引所がないのが少し不便ですが、システム的にも使いやすいですし、アルトコインに関しては大きく下ったら買うくらいの感じで使っています。

スプレッドは高いですが、それ以上の利益を出せる取引をすればいいだけの話なので、是非活用してみてください!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です