気になる最新の仮想通貨情報!

Cryptopia(クリプトピア)使い方/買い方!口座登録方法!

クリプトピア Cryptopia 口座登録 使い方 買い方

Cryptopia(クリプトピア)は、海外の仮想通貨取引所で取扱通貨数がなんと500以上もある、草コイン(価格の低い通貨)探しにはもってこいの取引所です!今回は使い方や買い方、口座登録方法を解説します!

スポンサーリンク

Cryptopia(クリプトピア)口座登録方法!

クリプトピアはニュージーランドの取引所であり冒頭でも書いた通り、取扱通貨の種類が500以上もある草コインの聖地(聖地は勝手に言ってます)ですので、今後価値が上昇しそうなお宝通貨も発見できるかもしれませんが、リスクもあるので考えて取引してください!

さらに言えば、英語ではありますが口座登録もものすごく簡単で、取引もかなり単純ですので、初心者でも取引しやすいと思います。

Cryptopia(クリプトピア)に登録しよう!

まずはクリプトピアにアクセスして登録をしていきます。

 

必要事項を入力していきます。パスワードはできるだけ長く複雑なものをオススメします。パスワードを考えるのが面倒な方はパスワードジェネレーター等で生成するのもありですね!

 

一通り入力が終わったら「I agree to the Terms & conditions.」にチェックを入れ、「私はロボットではありません」にチェックを入れて「Register」をクリックします。

 

登録したメールアドレス宛にクリプトピアからメールが届いているので、確認してから「Verify My Email Address」をクリックします。

 

クリプトピアに飛ぶので「click here」をクリックします。

 

ログイン画面が出てくるので、ログインします。

 

初めの登録時に設定した暗証番号を入力し「Verify」をクリックします。

Cryptopia(クリプトピア)の二段階認証設定

次は二段階認証設定を行いますので、右上のアカウント部分から「Settings」をクリックします。

 

左側のメニュー欄の「Security」から二段階認証していきます。

 

再度、暗証番号を入力して「Unlock」をクリックします。

 

二段階認証設定はログイン時と出金時の2つの動作に対して設定します。まずは「Login TwoFactor(ログイン時認証)」「Remove TwoFactor」をクリックします。

 

暗証番号を入力し「Remove」をクリックします。

 

さらに暗証番号を入力して「Unlock」をクリックします。

 

これでログイン時の二段階認証設定は完了です。次は「Withdraw TwoFactor(出金時)」の二段階認証設定をしていきましょう。要領は同じです。

 

2つの設定が完了したら「Setup TwoFactor」をクリックします。

 

そして認証方法を選択しますが、オススメはGoogle Authenticatorというアプリです。

 

これは複数の取引所の二段階認証コードを一括管理できるアプリで便利です!ダウンロードできない理由が特に無い方はダウンロードしておきましょう!

Google Authenticator

Google Authenticator
開発元:Google, Inc.
無料
posted withアプリーチ

 

Google Authenticatorの使い方
ダウンロードして立ち上げて、番号順に操作していけば追加できます!

 

二段階認証コードを「Verify Code」に入力したら「Apply to all other unsecured features」にチェックを入れて「Submit」をクリックします。

 

暗証番号を入力し「Unlock」をクリックします。

 

これで、ログイン時と出金時の二段階認証設定が完了しました!

Cryptopia(クリプトピア)使い方/買い方!

クリプトピアの使い方や買い方ですが、初心者でも難しくなく簡単だと思いますので、気負わずに進めていきましょう!

Cryptopia(クリプトピア)使い方 入金

入金はログイン後に右上の「B」部分をクリックして「Deposit」をクリックします。

スポンサーリンク

 

入金したい通貨を選択します。

 

通貨は入力欄に通貨の略称を入れても検索できます。通貨が見つかればクリックします。

 

通貨を選択したら「Next」をクリックします。

 

「Deposit Address」をコピーして、送金したい取引所に貼り付けて、入金を行って下さい。アドレスは仮想通貨の口座番号のようなものです。

Cryptopia(クリプトピア)使い方 送金

送金方法は入金と同じく「B」部分をクリックし「Withdraw」を選択します。

 

入金と同じように、送金したい通貨を選択します。

 

送金数量・送金先アドレス・二段階認証コードを入力し「Next」をクリックすれば送金できます。

Cryptopia(クリプトピア)使い方 出金制限解除

ちなみに、クリプトピアでは出金制限があり、通常では5000NZD(約40万円 2018年4月現在)となっています。出金制限を解除すれば50000NZD(約400万円 2018年4月現在)となります。

 

この金額で問題なければ制限解除はしなくても構いません。出金制限を解除したい場合は、本人確認を行います。

 

本人確認は「Dailly limit」をクリックします。

 

必要事項を記入していきます。生年月日はその部分をクリックすれば選択できるようになっています。「Street Address」の部分は番地を先に入力していきます。例:100-1-10(番地) aaa(市町村以降の地名)

 

提出書類は運転免許証かパスポート(海外の取引所なのでパスポートの方がいいかも)の写真と、セルフィー(自分と書類が一緒に写った写真)をアップロードします。

 

写真をアップしたら「I accsept to Terms and Conditions」にチェックを入れて「Submit」をクリックして提出します。

Cryptopia(クリプトピア)の買い方・売り方

クリプトピアの買い方や売り方は非常にシンプルなので、初心者でも分かりやすいです!

TOPの左上にある「Exchange」から「Market」を選択します。

 

青枠で囲ってある中から取引したい通貨を選択します。購入するための通貨は「BTC・USDT・NZDT・LTC・DOGE」の5種類から選択もできます。

 

取扱通貨がかなり多いので、青枠の部分から検索して探すほうが早いかもしれません。

 

買い方と売り方ですが、取引画面の左側で買い、右側で売りの取引ができます。

 

「Amount」に取引数量、「Price」に取引価格を入力します。

 

あとは「Buy」「Sell」ボタンをクリックすれば取引できます。

 

下にスクロールすると、売り板と買い板があります。板とは買いたい・売りたい人の価格と数量が表示されているもので、自分の買いたい・売りたい価格と数量がマッチすれば購入することができますので、マッチしない場合はしばらく取引できないこともあります。価格の部分をクリックすると、取引数量と取引価格が注文部分に反映されます。

 

さらにスクロールすると、みんなの取引記録が見れて

 

さらにスクロールすると、自分の注文状況や履歴が見れます。注文を出したけど取引が成立していない場合は「My Open Orders」からキャンセルすることもできます。

以上で、クリプトピアの基本的な解説を終了します!

※クリプトピアで通貨を購入するには、日本の取引所でBTC等を購入する必要があります。リスク回避のために、複数登録することをオススメします!

かそろぐ国内オススメ取引所

国内最大手の安心感と口座開設の早さ
1位 ビットフライヤー

使い方解説記事:bitFlyer(ビットフライヤー)使い方や買い方!口座開設・登録方法!

 

リップル取引と強固なセキュリティ
2位  ビットバンク

使い方解説記事:bitbank.cc(ビットバンク)使い方や買い方!口座開設/登録方法!

 

手数料の低さと積立投資
3位 ザイフ

使い方解説記事:Zaif(ザイフ)使い方や買い方!口座開設・登録方法!

まとめ

クリプトピアでは500種類以上の仮想通貨がひしめき合っていて、今後もさらに増えると予想されます。ありすぎてよく分からないレベルですが、お宝の草コインが眠っている可能性は十分あります。

ただし、逆に本当に価値のない通貨もあるのが現状ですので、リスクを考えて少額投資したり、よくその通貨のことを調べてからの購入をオススメします!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です