気になる最新の仮想通貨情報!

MINEトークンが朝日新聞に広告掲載!今後の将来性や上場は?

MINEについて色々書いている(今の所は主に不安要素しかない)訳ですが、MINEがついに動き出しました!2018年4月20日の朝日新聞朝刊への広告掲載!さて今後の将来性や上場はいかに!?4月20日追記情報「MINEの広告確かめてみた」&「MINEの広告戦略」

スポンサーリンク

2018年 かそろぐ登録数ランキング 総合おすすめ度&安心度
強固なセキュリティとリップル取引
1位 ビットバンク
🌟🌟🌟🌟🌟🌟
手数料の低さと積立投資
2位ザイフ

🌟🌟🌟🌟🌟
国内最大手の安心と口座開設の早さ
3位 ビットフライヤー

🌟🌟🌟🌟

MINEトークンについて

MINEトークンについての記事は、当ブログでは購入しているということもあり、濃ゆい記事を書かせ頂いておりますので、MINEトークンとはなんぞや?という方はそちらの記事をご覧ください。

【随時更新】MINEトークン購入も吉田氏のマイニングICOは信用できるのか??
MINE 今後 2018 上場 ホワイトペーパー
MINE(仮想通貨)2018年上場!?ホワイトペーパー公開!

記事を読んでもらえれば分かりますが、私が購入していることもあり、かなりの熱量で記事を書いています。特に前者の記事に関しては、ホワイトペーパーも何も全く公開されていなかった時点での購入ということもあり、私の不安だらけの内容が書かれていますので、プププと苦笑いでもしながら見てやってください。

MINEが朝日新聞に広告掲載と購入者LINEに通知

4月19日にMINE購入者LINEが、久しぶりに雄叫び(通知音)を上げたので、なんぞや?と見てみると・・・

お世話になっております。MINEサポートデスクです。 明日の「朝日新聞の朝刊」に、MINEの広告が掲載されることとなりました。 ぜひとも機会がありましたら、購入して確認してみてください。

日本にこれから「MINE」の名がどんどん広がっていきます。 プライベートセールという、記念すべきタイミングでMINEをご購入いただきましたみなさま、本当にありがとうございます。 今後、みなさまの想像を超えるような、さらに大きな広告やイベントを多数用意しております。

ぜひとも、これからもMINEにご期待いただき、情報を追っていただけますと幸いです。 またニュースがありましたら、ご報告させていただきます。 今後とも、MINEをよろしくお願いいたします。

引用:MINE購入者LINE

お?朝日新聞に広告掲載!?

そうです、MINEがついに動き出したのです。

MINEは確かにLINEの内容にある通りに、今後どんどん日本での知名度を上げるために、イベントだったり、有名人とのコラボだったり、広告だったりを匂わせる感じはありました。

 

その第一弾として、710万部を発行している全国紙の朝日新聞の朝刊に広告を出すということです。

ちなみに全く関係ないですけど、朝日新聞に広告掲載するには、さすが全国紙だけあって広告掲載料もそれなりに高いんですねー。

参考

朝日新聞広告掲載料金一覧新聞広告ナビ

 

広告の内容は、おそらくこれから行われるプレセールの広告なんじゃないかと思います。

朝日新聞という大手に広告掲載ということですが、冷静に考えてみるとこれまでに仮想通貨のICOで新聞広告出したトークンってあります?

私が無知なだけかもしれませんが、調べたところ無かったので、これは気合が入っている証拠なのだと信じたい。

 

というか、仮想通貨関連広告がどんどん規制されていく中で、新聞はまだまだ問題ないんですね。今後どうなるか分かりませんけど。

Google 仮想通貨 広告 禁止 ICO
Google仮想通貨広告禁止で相場への影響は?理由は詐欺ICOか

MINEトークン今後の将来性や上場について

疑問2

朝日新聞に広告を掲載するってことで、全国紙にMINEの名が載ります。ただ、載せたところでどれだけ認知されるかは謎です。

いや、個人的には広まってくれて、プレセールでも短期間で完売御礼ってな感じで、MINEの価値がどんどん上がればいいなと思ってるわけですが、果たしてMINEデビットカードやマイニング経済圏に賛同する人がどれほど出てくるか。

今後、広告費をどんどん投じて、MINEを世に知らしめるべく動くと思いますが、広告費だけかさんで肝心の中身が熟成されなければ意味ないです。

 

これだけ大体的な広告を出していくってことで、その辺りを疎かにすると批判の雨あられですし、そうなれば、当然私も激おこぷんぷん丸です。絶対的な自身があるんだと思いますので、しっかり運営していってもらいたいですね。

将来性に関しては、まだまだこれからプロジェクトが始まってからの話ではありますが、MINEデビットカードは個人的に使ってみたいし、使うほどMINEやイーサがもらえるなら使いたい。さらに、マイニング経済圏が徐々に広がっていけば、MINEの価値も上昇していくので、実現すれば将来性は大いにありだと思います。

 

ということで、プレセールが終われば今度は上場に期待ですね。

上場時期に関しては、2018年中にする予定らしい(たぶん秋くらい?)ですが、まだ時期やどの取引所への上場が濃厚なのかまでは全く不明です。

それまでに頓挫しなければいいのですが・・・

というか、何よりもまだトークンもらってないので早く欲しい(笑)

 

今後も情報が入り次第、更新していきます!

かそろぐ国内オススメ取引所

登録は取引所破綻などのリスク分散のために、複数登録することをオススメします!

国内最大手の安心感と口座開設の早さ
1位 ビットフライヤー

使い方解説記事:bitFlyer(ビットフライヤー)使い方や買い方!口座開設・登録方法!

スポンサーリンク

 

リップル取引と強固なセキュリティ
2位  ビットバンク

使い方解説記事:bitbank.cc(ビットバンク)使い方や買い方!口座開設/登録方法!

 

手数料の低さと積立投資
3位 ザイフ

使い方解説記事:Zaif(ザイフ)使い方や買い方!口座開設・登録方法!

4月20日追記 朝日新聞の朝刊買ってMINEの広告確かめてみました

さて、MINEにとって日本中にその名を知らしめる日がやってきましたね。私のところは朝日新聞はとってないので、コンビニ行って買って来ましたとも。

さて、MINEが満を持して、朝日新聞に載せた広告とは・・・

MINE 朝日新聞 広告出典:朝日新聞 2018年4月20日朝刊

 

はい、本の広告でした。プレセールの宣伝なんじゃないの?って知ったかぶりした私をお許しください。

さて、この本の気になる点は以下の通り。

  • MINE本の内容は?
  • ジョージ・Sって誰?
  • 初版10万部ってどうなの?

MINE本の内容

まず本の内容ですが、目次に関しては以下の通り。

~本書の目次~
第1 章
世界がまだ知らない「仮想通貨」の〈真価〉を求めて
第2 章
2 1 世紀にふさわしい経済圏とは
第3 章
僕らの新しい経済圏をつくる
第4 章
ついに動き出す金融革命「M I N E 構想」
第5 章
マイニング経済圏が実現する近未来

引用:Amazon

すでにAmazonで予約開始されてますので、気になる方は予約してみてください。詳細も見れます。

MINE 総時価総額100兆円、利用者数1億人。ついに動き出す金融革命。「マイニング経済圏」は世界を変えるのか

 

 

 

 

ジョージ・Sって誰?

著書はジョージ・S氏ですが、誰だかさっぱりですがAmazonに著者情報が載ってました。

ジョージ・S(George S)
1984年、東京に生まれる。2歳のとき総合商社技術部門で重責を担う父の海外赴任に伴いフィリピンに移住。
父の影響で幼少のころからプログラミング言語に親しみC言語の手ほどきを受ける。
当地の高校3年生(フィリピンの高校は6年制で日本の中学3年生に相当)の時、SNSのプログラムを書きウェブ上に実装、注目される。
イーサリアムを使う開発コミュニティ、エンジニアチームのリーダー的存在だが発案者、ビジョニストの立場を守り表に出ることはほとんどない。英語と日本語のバイリンガル。ただし漢字は苦手。

引用:Amazon

株式投資にも詳しいとか本の詳細に書いてあったので、もしかしてジョージ・ソロス!?かと一瞬思いましたが、全然別人でした。ジョージ・ソロスも仮想通貨に参入するとかいう記事もあったので、もしかしたらと思ってしまいました。

仮想通貨は「バブル」「投機」と決めつけた著名な投資家ジョージ・ソロス氏が、考え方を180度転換して、ビットコインなど仮想通貨への投資を計画しているとBloombergが伝えた。このニュースが世界を駆け巡ると、今度はロックフェラー家、ロスチャイルド家も相次いで名乗りを上げたというのだ。

引用:CoinChoice

これって、今後は超大物投資家も次々に参入してくるってなれば、第二のバブルが始まるのかも・・・

初版10万部ってどうなの?

注目すべきは初版10万部。

これって、多いのか少ないのかってことなんですけど、ビジネス系の本で初版から10万部はかなりぶっ飛んでるみたいです。

ビジネス書の場合、初版での印刷は4000~7000冊程度である。運良く増刷がかかって1万冊以上売れるビジネス書は2割程度しかないと言われている。

引用:ITmediaビジネスOnline

ちょっと、引用文が古いのと、分類が正しいかは分かりませんが、超強気ですね。かなり初版からぶっ飛ばしてます。

ぶっ飛ばしてますけど、出版社も初版からこれだけ売れるって思わなければ10万部も刷らないでしょうし、かなり気合入ってますね。認知度が広がる分にはMINE購入者としては嬉しい限りです。

この本がどれだけ売れるのかは、全くの未知数ですが書店で見かけて、買う気になったら買ってみようと思います。

MINEの広告戦略

MINEからこんなLINEが届きました。

現在、Amazonで書籍が予約ができる状態となっておりますが、MINE購入者のみなさんに一つだけお願いがございます。 MINEをより多くの方に認知していただき、MINEをより広く普及させ、マイニング経済圏というビジョンを達成するために、 【「MINEの書籍」を指定の日時に購入していただきたい】 ということです。

タイミングは近日にお伝えできる予定ですので、まずは以下のリンクより、ウィッシュリスト(ほしいものリスト)に登録をしておいていただければ幸いです。

・MINE 書籍の詳細
→ https://rua.jp/PEWP0o

Amazonランキング1位は恐らく確実ですが、1位を取ることができれば知名度も一気に上がり、その分一般セールでの購入者も増えてまいります。 つまり、必然的にMINEの価値が上昇することになります。 もちろん内容も本格的なものとなりますので、勉強の観点でも購入をオススメいたします。

ただ、これはほんの序の口となります。 これから大企業・大物たちがこぞって動いていきます。 また進展がございましたらご連絡いたしますので、ぜひとも楽しみにしていてください。

引用:MINE購入者LINE

Amazonで本が出るから予約して、買ってくれってことです。なんだ売り込みかとも思いましたが、これがMINEの広告戦略みたいです。

LINEの内容にも書いてありますが、MINEの名を知らしめるためにまずは、購入者がMINEの本を予約し購入することで、Amazonランキングで1位が取れるらしいので、1位が取れれば注目度があることが知れ渡り、そして認知度も一気に跳ね上がるってことです。

徐々に動いてきたMINEですが、まだまだ今後、広告戦略がたくさんあるようなので注目していきたいと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です