気になる最新の仮想通貨情報!

ビットコイン5月から高騰!?2018年末に1000万超え予想も!

ビットコイン 高騰 2018 年末 1000万 

今回は、ビットコインが5月から高騰していることについてや、もしかしたら2018年末には1000万円を超えてしまうのではないか?という話題について書いていきます。

2018年 かそろぐ登録数ランキング 総合おすすめ度&安心度
強固なセキュリティとリップル取引
1位 ビットバンク
🌟🌟🌟🌟🌟🌟
手数料の低さと積立投資
2位 ザイフ

🌟🌟🌟🌟🌟
国内最大手の安心と口座開設の早さ
3位 ビットフライヤー

🌟🌟🌟🌟

スポンサーリンク

ビットコイン5月から高騰!?

疑問2

かそ太郎

ビットコイン下落気味だったのに、先月くらいから高騰してる~。なんか年末には1000万超えるとか超えないとかの話も・・・
年末までに1000万は分からないけど、ビットコインが高騰した理由、いろいろ考えられるらしいわよ!

つう子

ビットコインが高騰し始めた時期

2018年4月12日、それまで73万円代を保っていたビットコインが、急に83万円代にまで急高騰を見せました。

明確な理由は明らかになっていませんが、考えられることはいくつかあります。

BTC高騰チャート

出典:主婦が仮想通貨で生活するブログ

スポンサーリンク

  1. イスラム教の人たちも仮想通貨の取引に参加できるようになった!?
    もともと、イスラム教ではイスラム法という宗教上の法律が定められており、その法律ではビットコインなどの仮想通貨の取引は法律上矛盾するので、禁じられていました。(利息なども禁止されている)
    その厳格なイスラム教で、ビットコインが認められるという報告が12日に発表されたので、イスラム教の人々約18億人もの人たちが仮想通貨に参入することが想定されるため、一気にビットコインの高騰につながったのではないかと見られています。
  2. 世界3大投資家の1人、ジョージ・ソロス氏が仮想通貨市場に参入!?
    4月に「ソロス・ファンド・マネジメント」が参入するのではないか?という話題が出ました。それにより、もう間もなく大量の資本が仮想通貨市場に入ってくるというポジティブな考えのもと、投資家心理に非が付き、価格の変動につながったとみられています。
    しかし、詳細はまだ何も発表されていません。
  3. アメリカの国債が売られている!?
    噂によると、アメリカの国債が売られ、仮想通貨市場に流れ込んでいるそうです。しかも、4月17日はアメリカの確定申告の期限です。当然仮想通貨で利益を上げている人も、手元で納税するためのキャッシュが無ければ納税できないため、ある程度は利益を確定する必要があります。
    利益確定は売り圧力になるので、その圧力が終わったので、ビットコイン価格が上昇してきたのではないかと言われています。

かそ太郎

ビットコイン、仮想通貨の域をこえて、世界で認められつつあるねぇ!これはもはや夢の通過点かもしれないね~

ビットコイン5月に高騰後の予想は!?

2016年までのビットコインの高騰や下落の主な理由は中国にありました。2017年3月には、ハードフォーク関係の騒動が起こり、暴落しました。

2017年の5月のゴールデンウィークには、UFJ銀行が参入したことにより、日本の新規参入者が増え、高騰しました。ところが2018年1月と2月6日に韓国と中国でビットコインが規制されるという騒動が起こり、価格は下落しました。

そして、2018年4月から現在高騰しています。そして、2018年末には初の1000万円を越える可能性の予想も言われています。

2018年末に1000万超え予想も!

高騰

専業トレーダーで有名なひろぴー氏が、宣言しました!

「今のところ、ビットコインが盛り上がっているのはアメリカ、日本、韓国など、まだ一部の国だけ。ヨーロッパでの普及はこれからですし、特に期待されるのが新興国。自国通貨の信用力が低く、金融サービスが未発達な新興国でこそ、ビットコインが求められています。昨年の日韓を中心とした局地的バブルから、今年は新興国を巻き込んだグローバルバブルへと発展すると見ています」

引用:日刊SPA!

これから、ヨーロッパ市場や新興国の人々の参入が始まると、あっという間に大量のマネーが入り込んでくることは間違いありません。しかも、この圏内の人たちだけで世界のGDPの55%を占めています。

そして、今以上にまだ仮想通貨に投資していない人が興味を持ち、参入してくることを併せて考えると、1000万円まで伸びる可能性が大いにあります。他にも、Van-Petersen氏は、2018年にビットコインが1000万円に到達するだろうとの予測を発表しています。

そんなビットコインですが、2020年の予想もささやかれ始めています。

え~っ!2020年には1ビットコイン=1億1000万円になるの!?ホントに信じていいのかなぁ?

つう子

こんな大胆な予想をしているのは、ソフトウェア会社の経営で有名な、ジョン・マカフィー氏です。しかも、この予想に相当な自信があるようです。

 

マカフィー氏といえば、ビットコインキャッシュの熱烈な支持者という顔もあります。そして、将来的に「ビットコインとビットキャッシュが、仮想通貨市場のトップを争うことになるだろう。」と言いました。

総合的に考えると、ビットコインがとんでもない金額に達することのみならず、ビットコインキャッシュも同じようなポジションにつけると言っています。真実になるかそうでないかはその時になってみないと分かりませんが、有名人が発した一言で仮想通貨市場を大きく動かすことは良くある話です。

まとめ

これから先、ビットコインがどのような将来を描くのかは誰にもわかりません。しかし、来るべき時に備えて、準備しておくことは誰しもが出来ることです。

ビットコインが超高騰しもしくは超下落した場合にすぐさま対応できるように、常日頃から様々な情報を集め、各自の判断で将来の展望を考えていくことは、とても大切な作業です。

そして、2018年末にビットコインが1000万円越えをする瞬間を、今から楽しみにしたいと思います!また新情報があれば、追記していきます。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です