気になる最新の仮想通貨情報!

オーキッド(Orchid)購入前の評判!上場先や将来性や価格について

オーキッド 仮想通貨

今回は、プライベートセールが噂される仮想通貨オーキッドの購入前の評判、さらに上場先や将来性、価格について調べてみました。オーキッドの詐欺セールも本当にあるみたいで、一体どうなってるオーキッド!

スポンサーリンク

オーキッド(Orchid)購入前の評判!

かそ太郎

オーキッドが一般向けのICOトークンセールをするらしいよ!僕も急いで買わなくちゃ!
いやいや、かそ太郎。また僕のオーキちゃんとか言い出すんじゃないの?だいたいトークンセールは限定数量なんだから、あまり期待しない方がいいと思うよ。

つう子

オーキッドとは?

サンフランシスコに本社を置く、「Orchid Labs Inc.」が開発するプロジェクトで、監視や検閲のないインターネット空間を実現しようとする、分散型のオープンソース技術の「Orchidプロトコル」の実現を目指しています。

2018年5月20日から25日にかけて行われるプライベートセールでのセールスプロモーターを務めるのが、情報ビジネス業界でキングオブコインの異名を持つ「泉忠司さん」です。

まあ、業界内では賛否両論ありますが(笑)

 

ここで、オーキッドのプライベートトークンセールの詳細を動画にしたものをご覧ください!

先ほど、オーキッドは監視や検閲のないインターネット空間の実現を目指していると書きました。

このような企画は、このオーキッドが初めてで、ビジネスとしてうまくいくのかや、リスクやトラブルはどの程度あるのかなど、まだまだ不明な点が多く、注意が必要なことは確かです。

オーキッドに関わっている人たち

オーキッドは、非中央主権的な匿名性の通信を実現するための仮想通貨です。

それでは、オーキッドのプロジェクトメンバーを紹介してみましょう。

  • CEO Steve Waterhouse氏
    ケンブリッジ大学でコンピューターサイエンスの博士号を取得し、2016年まで仮想通貨取引所Bitstampに所属していました。
  • ブロックチェーンCTO  Gustav Simonsson氏
    イーサリアムのコアデベロッパーを務めていたエンジニアです。
  • アドバイザー Gavin Wood氏

    イーサリアムの創業者で、CTOを務めていました。

このような実績のある人物が名を連ねています。

現時点でのオーキッドの評判

有名投資ファンドが出資していることでも有名になっています。

  • Sequoia Capital
    世界最大のベンチャー・キャピタルで、今までの実績としては、AppleやGoogle、Yahoo!やInstagramに投資し、どの企業も後に超大企業に成長しています。
  • Andreessen Horowitz
    アメリカのベンチャー・キャピタルで、TwitterやSkypeに投資してきたという実績を持っています。
  • Draper Fisher Jurvetson(DFJ)
    1985年に誕生した、アメリカのベンチャー・キャピタルで、SkypeやTwitter、テスラ・モーターズなど、多くの有名企業に投資し、どの会社も超一流になっています。

このように、今まで投資してきたどの企業も成功に導いてきた三大キャピタルが出資していることで大きな話題になることは間違いなく、このことはオーキッドにとってもかなりプラスに働くことは間違いありません。

有名な投資ファンドが出資するということは、厳しい出資審査をクリアしてきたということを意味し、信頼性の高いプロジェクトであるとお墨付きをもらったと言っても過言ではありません。

そのため、オーキッドが上場されると即、大勢の個人投資家が買いに走ることはほぼ間違いなく、価格も上昇すると見込まれています。

かそ太郎

うぉぉぉぉぉぉぉ!オーキちゃん、数量限定でのがしたら、上場のタイミングを一撃必殺で狙わないと買えないかも。。。(涙)

オーキッド買いたいけどなぁ。。上場待つしかないのか?ユーチューバーからは買いたくない。

引用:仮想通貨まとめNEWS

いかにユーチューブで情報が流れているかがわかりますね。というのも、これ1件につき紹介料4000円くらいもらってるみたいですよ(笑)その紹介料は調達資金の中から出るようで・・・どこから購入するかは個人の自由であり、それぞれが自己責任で行う必要があります。

様々な情報を集め、より良い判断をしてくださいね!

どうして個人投資家が慌てるの?

オーキッドは通常行われるICOを行わないと発表されており、一般向けにトークンセールを行いません。

複数のサイトではオーキッドのプライベートセールの情報が流れているようですが、オーキッド運営側が否定しており、このプライベートセールの実態は、企業向けトークンセールの転売によるものだと考えられていました。

スポンサーリンク

ところが、5月20日から25日にかけて、数量限定で上場前の最初で最後のプライベートセールが行われることが発表されました。

これを逃しては、上場を待つほかに方法はありませんが・・・これはあくまで非公式のセールだということですので、よく考えて参加するならしてください。

僕が購入するなら、ICO割れのリスクもあるので上場後の動きを見てからでもいいかなと思います。

オーキッドに似ている通貨はあるの?

似ている通貨として有名なのが「Privatix」です。

こちらはすでにICOを完了し、いくつかの取引所に上場されています。

オーキッドの上場先や将来性や価格について

オーキッド 仮想通貨

かそ太郎

オーキちゃんって、謎だらけで魅力的だなぁ!
謎だらけで魅力って、、、かそ太郎危ない人になってる。つまり、オーキッドの将来性は未知数っていうわけね!

つう子

オーキッドの将来性

オーキッドの謳い文句は、「イーサリアムを超えるICO」です。本当にオーキッドはイーサリアムを超えることが出来るのでしょうか?現時点では、オーキッドに関する情報がほとんどなく、投資するには少し二の足を踏んでしまうと思います。

イーサリアムを超えるとは言うものの、実際イーサリアムに関わっていた人たちが中心になって開発しているけれど、彼たちが「オーキッドはイーサリアムを超える」と宣言したわけではなく、真相は不明のままです。

つまり、オーキッドの将来性についても、まだまだ不確かで、確実に明るい将来性とは言い難いといえます。

オーキッドの上場先

オーキッドの上場先として一番有力視されていた「バイナンス」ですが、ここにきて上場できるかの雲行きが怪しくなってきました。

というのも、オーキッドが巨額の投資を受けている世界三大ベンチャーキャピタルの1つ、「セコイアグループ」と「バイナンス」が少し前にいざこざを起こし、今も仲直りをしていない状態です。

そして、バイナンスのCEOは、「セコイアと関係のあるすべての仮想通貨は上場しない」とTwitterで宣言しています。

そうなると、セコイアに融資してもらっているオーキッドはバイナンスに上場できないということになります。

このことは、オーキッドの将来性にも大きくかかわる事態と言っても過言ではありません。

オーキッドは一体どこに上場するのかな?まだ詳細はよく分からないから、これからもチェックが必要ですね!

つう子

オーキッドの価格予想

オーキッドはこれから上昇するのでしょうか?

とりあえず、最初で最後のプライベートセールが行われた時点では多少上がるかもしれませんが、その後その価格が続くのかどうかはまだ不明です。そして、次に注目すべきは上場された時の価格です。

確かに、イーサリアムを超える可能性は全くないわけではありませんが、現時点では情報が非常に少ないため、大量に投資する人は少ないのではないかと考えられます。安全を考慮し、ほんのわずかなお金を投資するもよし、もう少し様子を見るもよし、すべては個人判断となります。

もし、少しでも不安要素があると思う人は、納得できるまで情報を集め、安心してから投資という道を選ぶ方が賢明かもしれません。

まとめ

オーキッドについて書いてきましたが、いかがでしたか?

オーキッドはまだまだ生まれたばかりの通貨で、これからどのような発展を見せてくれるのかは誰にもわかりません。それだけに夢のある通貨と言えますが、同時に危険性も存在することは考えておかなければいけません。

とはいえ、世界3大ベンチャーキャピタルが投資していることを考えると、そこまで怖がらなくても良いのかもしれません。こればかりは個人責任なので、良く調べ、考えたうえで購入する人は行動に移すようにしてくださいね!

オーキッドの新情報が分かり次第、また追記していきます!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です