気になる最新の仮想通貨情報!

ノアコイン爆上げ!?ミンダナオ島リゾートが6月オープンで価格は?

ノアコイン爆上げ!?ミンダナオ島リゾートが6月オープンで価格は?

ノアコインと言えば、かれこれ詐欺だなんだと言われてきましたが、どうやら徐々にその誤解も薄れてきているようです。ノアプロジェクトでもあるリゾート開発が着実に行われているようで、フィリピンミンダナオ島のノアリゾートが6月にオープンするとの情報もあり、価格も気になるところ。さらに、6月12日に上場する先は・・・

スポンサーリンク

ノアコインのミンダナオ島リゾートが6月オープン?価格は?

かそ太郎

ノアコインってこれまで詐欺だっていう噂もあったけど、最近なんか少しずつ実態が着いてきてる感じがするね!年末には1000倍とかも言われてるから、買っておいて正解だね!
流石に1000倍なんてのは分からないけど、上がりそうな要素はいくつもあるよね!ノアは今後が楽しみな仮想通貨だね!

つう子

ノアプロジェクトの一環として、リゾート開発の案件がありますが、その実態がようやくお目見えする時期が来たようです。

2018年6月にはフィリピン南部のミンダナオ島にある、ダカックビーチリゾートにて6月からノアコインの支払いが開始されるという話が出ています。

ミンダナオ島ダカックビーチリゾート

 

 

ダカックビーチリゾート出典:DAKAK

 

フィリピン観光省が観光開発に力を入れている富裕層向けのリゾート地。オーナーはセス・フレデリック・ハラショス下院議員。

 

ミンダナオ島にあるディポログ空港から30分という立地で、ビーチの周りにはバリ風ヴィラが50あり、プールやレストランやゴルフコース、ショッピングセンターなども存在する。

 

まだ未開発の部分もあるが、この部分はノアリゾートへと開発が進んでいく。2018年6月からノアコインでの支払いも対応していく予定。

 

すでに価格表なるものもあるようですね。

ノアリゾートの価格

出典:爆上げ通貨情報仮想通貨姉妹YouTube

ポイントは、価格表記がフィリピンの通貨であるペソではなく、ノアコイン表記であることです。

2018年5月現在の日本円に換算すると1NOAH=約0.8円ほどなので、一番上のグレードである「BEACH FRONT CASA ROOM」だと38,570.00✕0.8円=30,856円ですね。

 

かそ太郎

1泊3万・・・フィリピンの物価からすると確かに富裕層向けの高級リゾート地!!ノアコインで儲けたらぜひ行ってみたい!!

 

しかし、このミンダナオ島は少し危険も伴います。

ミンダナオ島は渡航中止勧告が出ていた!?

というのも実は2017年5月にミンダナオ島マラウイ市にて、過激派組織である「マウテ・グループ」が大暴れ。

政府と激闘の末に2017年10月に鎮圧されましたが、その後も残党が逃走中という情報もあり、ミンダナオ島には2018年1月24日までは「渡航中止韓勧告」が出ていた、危険レベル3の地域でした。

現在では、この危険レベルは失効していますが、2018年3月に逃走していた残党が逮捕されています。

 

ちなみに危険レベルの詳細は以下の通り。

ミンダナオ島危険レベル出典:外務省 海外安全ホームページ

スポンサーリンク

うーん、現在は鎮圧されて危険レベルも失効しているみたいだけど、残党が残っていて逃走してるって可能性があるのは怖いよね。まあ高級リゾート地だからセキュリティーは強化されてるんだろうけどね!

つう子

ノアコイン2018年6月に爆上げ!?

かそ太郎

6月12日にノアコインが有名な取引所に上場するって噂あるんだけど、本当なのかなー??しかも複数同時だって!!
いやーどうなんだろうね(笑)情報が複数あるし、不確定すぎるよね!本当なら爆上げするんだろうけど・・・

つう子

これはもうすでに周知の事実だと思いますが、ノアコインが6月12日に複数箇所に上場されるという話です。

現状での噂としてはUpBit・Huobi・Bittrex・BinanceBitflyerの計5箇所が候補に上がっています。

しかしですよ??

以前から言われているビットフライヤーへの上場の噂ですが、これは今の日本の現状から見れば、かなり厳しいのでありえないと思っています。

バインナンスへの上場も、条件には当てはまらないという意見もあり、不確定要素が強いですね。

バイナンスが好まないコインの条件

・大規模なICO(大規模なICOの場合、保険金および上場手数料としてコインの大部分を支払う準備をしてください。)

・開発が手抜きになる誇大広告が多いマーケティングを行うチームのコイン(こんなコインは上場しても価値がゼロになる)

・約束を守らないチームのコイン(あまりにもロードマップに変更がある)

バイナンスからの禁止事項

・トークンの価格を公的に予測する行為

・許可なくバイナンスの名前を使用する行為

・取引開始前にバイナンス上場をアナウンスする行為(情報が漏洩した場合、上場を無期限に保留する)

引用:世界の山ちゃん仮想通貨ブログ

もし、上場されればそりゃあ爆上げするでしょう。

 

一部では、6月中旬に復活予定のコインチェックへの上場なども噂されていますが、定かではありません。

6月12日は荒い動きをするかもしれませんね。

上場が本当であれば一気に爆上げする可能性は十分あります。

 

6月12日はフィリピンの独立記念日であり、この日に合わせてNOAHがなにかを仕掛けてくるようですが・・・

まだハッキリとしたことはわかりません。

フィリピン国内ではすでにノアコインの使用がされるとの情報もあり、新聞等でも掲載されている模様。

 

上場後の短期的な上昇を狙っての利確売りも必ず起こりますから、一気に価格が下がるかもしれません。

今後ノアリゾートでのノアコインの普及から始まり、ノアシティ開発やノアプロジェクトも進んでいけば、年内に大きな上昇の可能性も期待できます。

着実に進んでいることが分かれば、買いも増えてきますので。

詐欺コインだなんてレッテル貼られていた分、今後の買い需要が高まれば、その分跳ね上がりますからね!

つう子

まとめ

結局、ノアコインに関する6月12日のフィリピン独立記念日に何が起きるのかは分からず・・・

複数同時上場って可能性が今の所高いみたいですが、上場先も分からずじまいで、本当に不確定過ぎます(笑)

取引量の高い取引所への同時上場なら、期待しますけどそうでないなら、売り抜けたもん勝ちってゲームになっちゃいますね。

うーん、果たして6月12日、そしてそれ以降のノアの爆上げはあるのか、今後も注目していきます!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です