気になる最新の仮想通貨情報!

AIEトークン(滝川准士)上場先や価格や買い方!100倍ICOは詐欺か検証!

今回はAIEトークン(滝川准士)の上場先や価格、そして買い方についてご紹介すると共に、100倍ICOとか謳ってるのが詐欺なのでしょうか?検証したいと思います!

最新情報!

AIEトークン(滝川准士)は詐欺確定!?ARDが公式に協同事業否定し警告!
AIEトークン(滝川准士)は詐欺確定!?ARDが公式に協同事業否定&警告!

スポンサーリンク

AIEトークン(滝川准士)上場先や価格や買い方!

かそ太郎

AIEトークン、AIを搭載する予定があるらしいよ!すごいな~!僕もエクスチェンジ・アンバサダーになりたいな!
ちょっと待った、かそ太郎!モンゴル政財界が後押ししてるって本当なの?おまけに、モンゴルの取引所が始動したって、本当なの?まだ危ないと思うよ!

つう子

AIEトークンとは?

AIEトークン出典:AIEトークン公式サイト

AIEトークンとは、世界初の「AI(人工知能)」と人の行動の特性を集積したブロックチェーンと仮想通貨を掛け合わせたものです。

AIEのICOプロジェクトは、世界初のAI仮想通貨取引所の設立に向け、進んでいます。

搭載する機能は、AI技術を使い、投資家の行動特性を分析したデータに基づき、投資家オリジナルのAIコンシェルジュが、仮想通貨の取引に関し、ナビゲーションしてくれるというものです。

MEMO

ビットコインをメインに取引している場合、投資している人のアバターが「ビットコインが〇円になるので、取引チャンスです」とアナウンスしてくれます。

しかも、AI技術を搭載しているので、アバターは日々成長し、精度もどんどんバージョンアップしていくそうです。

う~ん、確かにAIはすごいと思うけど、なんかAIを利用して価格操作できちゃいそうな気もする。ウェブボットに似た感じなのかなー

つう子

世界初AI仮想通貨取引所がついに始動した!?

モンゴル政財界が全面バックアップをして、世界初のAI仮想通貨取引所がついに始動したそうです(笑)

その名も、AIE取引所!

AIE取引所出典:AIEトークン公式サイト

 

さらに、AIEトークンは、すでに5箇所の上場先が決定しているとのこと。

AIEトークン上場
出典:AIEトークン公式サイト

 

AIE取引所のオープンは2019年春で、このAIE取引所ではAIE取引所トークンも発行されます。

AIEトークンロードマップ
出典:AIEトークン公式サイト

つまり、BinanceやKucoinと同じ、独自トークンというわけです。

ではAIEトークンって発行する意味があるのかについては、現段階で詳細がないのでまったく判明していません。

ちょっと謎なトークンです(笑)

かそ太郎

取引所系トークンは値上がりは確かにしやすいのですが、AIE取引所はどうなることやら・・・

エクスチェンジ・アンバサダーとは?

今回のICOはなにやら500名限定のエクスチェンジ・アンバサダーを募集しているのです。

エクスチェンジ・アンバサダーとは、限定500名のみがなれる、特権階級にしかシェアされない利権・特権が受け取れる、特別な立のようです。

そして、その利権・特権とは、モンゴルで起ち上げる、仮想通貨取引所で出た利益を分配してもらえるという、とんでもないものです。

そして、どうして日本人が特権をもらえるかというと、日本人の影響力(インフルエンスパワー)はとても絶大で、おまけにネットに口コミを書くのが好きで、どんどんアピールしてくれ、ビットコインも中国で規制が入ってからは、日本人の取引が業界全体の半分くらいを占めているので、日本人はたいそう期待され、優遇されているというわけです。

果たしてそんなことがあるのでしょうか?

でも、どうしてモンゴル?

モンゴルにどうして仮想通貨取引所を設立したかといえば、モンゴルは「資源のデパート」と呼ばれ、銅・石炭・鉄鉱石・金・ウラン・レアアースなどの様々な資源を持っており、それらの資源のうちまだ70%は未開拓で、将来サウジアラビアのようなとてつもない力を持つことになると信じてやまないからだそうです。

そして、モンゴル政財界にいる多くの要人たちとパートナーシップを結ぶことに成功し、モンゴルに取引所を建てられたそうです。

確かに、モンゴルはまだ眠っている資源も豊富にあるし、これから発展していく国であることは確かよね!

つう子

モンゴルの要人とは?

  • GANHUYAG Chuluun Hutagt 氏
  • GANTULGA Doridugar 氏
  • BATTAMIR Adilbish 氏
  • ZAGDSUREN 氏

それでは、主要な各要人について見ていきたいと思います。

GANHUYAG Chuluun Hutagt 氏

投資持株会社の「ARD Financia Group」の 最高執行責任者で、過去に証券取引所や中央銀行で働き、モンゴル学生連合の大統領に選ばれ、財務大臣になり、退任後は「ARD」で働いています。

GANTULGA Doridugar 氏

現役モンゴル議会の議員さんで、モンゴル社会民主連合所属です。

モンゴル副首相顧問に任命され、モンゴル社会民主大生大統領に任命された経験もあります。

BATTAMIR Adilbish 氏

モンゴル最大のマイニング会社「itools」の代表取締役で、現在はモンゴル国内のホスティングサービスの50%ものシェアを持つ会社となっています。

ZAGDSUREN 氏

「ゴロムト銀行」のリスク責任者を経て、現在は支店長をしています。

AIEトークンの買い方や価格

現状では価格や買い方については、まだ具体的に公表されていません。

しかも、現段階ではすでに上場が決まっている、「某取引所」がどこなのかまだ公開されていないです。

もし、世界規模の大手取引所に上場すれば、価格は上がるでしょうけど、取引規模の小さな取引所なら、値上がりの期待もそれほどできません。

気になる人は自己責任で、メルマガに登録してみるのも手ですが、めっちゃメール来ますのでフリーメールがいいと思います(笑)

AIEトークンの情報を受取る

滝川准士氏の目的は?

モンゴルに作った取引所が、ビットフライヤーやコインチェックのように大きくなることが目的だそうです。

そのために様々なことをしたり、これから起こったりするそうなので、紹介します。

  • 5億円の資金を投入。
  • モンゴルの取引所以外に5つほどの取引所に上場が決定。
  • エクスチェンジ・アンバサダーにのみ、AIEトークンのICO情報以外に取引所の利益分配特権も与える。

次なる目的が「500名のエクスチェンジ・アンバサダーが、爆発的な利益を受け取り、周囲の人たちにモンゴルの仮想通貨取引所はスゴイ!という話をしてもらい、広げていくこと。」

らしいです・・・

AIEトークンの100倍ICOは詐欺か検証!

かそ太郎

AIEトークン、100倍になるって本当かな?しかも、日本人だけ特権をもらえるんだってさ~!
でも、AIEトークンの紹介ページ、結構怪しいみたいよ。。。かそ太郎は信じやすいから、特に気を付けた方がいいと思うよ!

つう子

ということで、AIEトークンが詐欺的なICOの可能性があるかもしれないと思って、不安材料を洗い出してみました。

モンゴル政府も関わってのプロジェクトってことで、本当なら素晴らしいけど、実態が見えなさすぎて怪しいところも多々ありますね・・・

モンゴルにはすでに取引所がある

それと、滝川氏はモンゴルには取引所がないと書いてましたが・・・

スポンサーリンク

AIEトークンモンゴル出典:AIEトークン公式サイト

 

実は「IDAX」という取引所がモンゴルのウランバートルにあるようです。

IDAX operates from GBC high-tech industrial complex in Ulaanbaatar.(IDAXはウランバートルのGBCハイテク産業複合施設から運営されています。)

引用:IDAX

IDAX

モンゴル要人と太いパイプを持つ滝川氏が知らないはずはないと思うのですが。。。

権利収入

とにかく「権利収入」という言葉を多用して、本当に楽して何もしなくても稼げますよ的なことを書いてます。

コインチェックの利益は600億といわれています。

600億円を500名で割れば、
一人当たり1億2千万円、

仮に10分の一である60億円だとしても
1200万円という分配金になります。

エクスチェンジ・アンバサダーにお渡しするのは
売上から諸経費を差し引いた利益になりますが、

仮想通貨取引所は、そもそもが非常に利益率の高い
ビジネスモデルであるという特徴があります。

引用:AIEトークン公式サイト

権利収入なので本当ならその通りですが、出してくる数字が煽ってるようで胡散臭い感じがします(笑)

さらに、売上から諸経費を引いた利益とありますので、どのくらい引かれるのか・・・

特商法の住所が警告を受けていた

【特定商取引に基づく表示】

販売社
MEDIA TYCOON HOLDINGS LIMITED
運営責任者
滝川准士
所在地
P.O. BOX 957, Offshore Incorporations Centre, Road Town, Tortola, British Viagin Island.

引用:AIEトークンICO紹介

上記からわかるように、電話番号とメールアドレスの記載はなく、しかも所在地は「British Viagin Island」になっています。 

どこかわかりますか?

これはイギリスの海外領土である「イギリス領ヴァージン諸島」を指しています。

AIEトークンは詐欺?出典:Wikipedia

しかも、このヴァージン諸島、ただの島じゃないんです。

世界的に有名な租税回避地「タックスヘイブン」です。

 

あれ?この案件は、たしかモンゴルだったはず。。。

どうして、カリブ海ブエルトリコの横の島(それもちっちゃい)になっているのでしょう?

 

可能性として、ICOで集めた大量のお金を持ち逃げすることもでき、されても日本の特定商取引なんて適用されませんので、締まることが出来ません。

もしや、税を逃れようとしたり、マネーロンダリングなんて考えているのでしょうか?

 

しかも、この住所は関東財務局からの警告を過去に2回受けているなんとも怪しい住所。

「P.O. BOX 957」これは、金融庁がマークしている「黒い私書箱957号」と言われるもので、関東財務局に警告されている住所と全く一緒なんです。

AIEトークンは詐欺か?

出典:関東財務局

 

以前にも同じ住所が警告を受けているのにも関わらず、この住所を使うって・・・

AIEトークンは詐欺?

出典:関東財務局

青山アフェリエイトセンター

なお本キャンペーンにご登録された場合、 と青山アフィリエイトセンターが発行するメールマガジンを送ることに許諾いただいたものとします。

引用:AIEトークンICO紹介

「青山アフェリエイトセンター」は、阿部大地郎氏が運営する会社で、今回のローンチのために、「ダイヤモンドウィーク祭り」なるものを開催し、アフェリエイターの参加を呼び掛けているとか。

このアフェリエイターたちが今度は宣伝係りになるのですね!

 

そして、今回のエクスチェンジ・アンバサダーの担当が、あの「阿部大地郎さん」です。

というわけで、評判があまり良くないアフェリエイト商材を手掛けてきた青山アフェリエイトセンターと深い関りを持っているようですし、かなり心配な案件ではありますね。

表の顔は滝川氏で、裏の顔が阿部氏という構図なのでしょうか。

 

しかも「プライバシーポリシー」を読み進めていくと、こんな部分を発見しました。

お客様よりご提出いただいた個人情報を、業務の遂行上必要な限りにおいて使用いたします。
また、業務の遂行上、お客様の個人情報を、第三者との間で共同利用し、または、その取り扱いを第三者に委託する場合があります。

引用:AIEトークンICO紹介

いやいやこれってマズくないですか?

つまり、お客様から提出してもらった情報を第三者と共同利用する可能性があるということですよね!第三者って一体誰!?

個人情報を横流し!?右から左に横流し!?

つう子

滝川准士氏の素性

滝川准士氏について調べてみたのですが、そんなにすごい人なら何か情報が出てくるはずなのですが、まったく出てきません。

本人曰く、経歴をまとめてみると以下の通りだそうです。

  • 高校生の頃から企業に興味があり、21歳で日本を代表する大手電機メーカーの子会社として会社を立ち上げた。
  • 今は41歳で、人生の半分を実業家として生きてきた。
  • 最初に立ち上げた会社は、創業からわずか半年で1億円の売り上げを達成。
  • 22歳の時に中古車販売会社と板金工場をはじめ、軌道に乗るとオンラインゲーム事業も手掛けるようになった。
  • 投資は23歳からスタートし、FX取引所や証券会社、ベンチャーキャピタルなどの投資関連会社も立ち上げた。
  • 全部で約30社くらいの会社を立ち上げ、その他コンサルティングに関わった企業は約60社にも上る。

これ本当ならすごい経歴なので、色々取り上げられていてもいいものなんですけど。

30社以上も立ち上げ、60社くらいはコンサルティングしているそうなのに、具体的な会社名は何も出てこない。。。

かそ太郎

これは僕の足りない頭でも何となく分かる!怪しいということが・・・

共同事業をARDが否定&警告文発表

公式サイトにも載っている、協同事業を行っているとされていたARDファイナンシャルグループが、公式フェイスブックで「協同事業の契約書にサインした」などの情報に関して「嘘」だと発表しました。

AIEトークン(滝川准士)は詐欺確定!?ARDが公式に協同事業否定し警告!
AIEトークン(滝川准士)は詐欺確定!?ARDが公式に協同事業否定&警告!

まとめ

活論から言えば怪しい雰囲気がムンムンする案件ですね(笑)

ただ、詐欺かと言われると断定はできませんが、やり方がどうにも怪しいです。

メールも無駄にバンバン来ますし(笑)

 

仮想通貨の購入は自己責任なので、しっかり情報網を張り巡らせて検討した上で、購入するなどの行動に移すようにしてくださいね!

また、情報が入り次第、追記していきたいと思います!

スポンサーリンク

2 Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です