気になる最新の仮想通貨情報!

エグゼコイン(AXE)ICOの詐欺性を検証!上場先や価格や購入方法!

エグゼコイン(AXE)ICOの詐欺性を検証!上場先や価格や購入方法!

今回は大体的に宣伝しまくっているエグゼコイン(AXE)について、上場先や価格、さらに購入方法まで書いていきます!個人的に怪しい案件だと思っているので、詐欺性についても検証してみました!

最新情報!

ノアコイン最新情報まとめ!詐欺性や将来性を再検証してみました!
ノアコイン最新情報まとめ!詐欺性や将来性を再検証してみました!
ハイブトークン(仮想通貨)ILP購入方法や上場時期!日下光氏の経歴も!
ハイブトークン(仮想通貨)ILP購入方法や上場時期!日下光氏の経歴も!

スポンサーリンク

エグゼコイン(AXE)ICOの上場先や価格や購入方法!

かそ太郎

エグゼコイン(AXE)ICOって、僕は購入してないんだけど、どんなことがメインのICOなの?
かそ太郎って名前負けしてる!もっと自分で調べなきゃ!エグゼコイン(AXE)は人道支援のためのICOだよ!

つう子

エグゼコイン(AXE)概要

エグゼコイン3出典:エグゼコイン公式サイト

トークン名 エグゼ
トークンシンボル AXE
トークン発行上限 ???
ICOセール期間 終了
最低購入価格 2ETH~ 0.2BTC~

エグゼコインは、お金持ちの国の代名詞であるドバイ発のプロジェクトで、国連を通じての事業展開や8つの支援を行っていくためのプロジェクトであることを大きく打ち出しています。

エグゼコイン8つの支援

人道支援・環境支援・技術開発支援・夢現実支援・医療支援・教育支援・動物愛護支援・エネルギー開発支援

エグゼコインの流動性を確保するために、EC事業の世界展開、オフ・オンライン事業展開、ペイメント事業の3つを実行して、それぞれを関連付けることでエグゼコインの実用性を高めて、コインの価値も上げていくのです。

そして、エグゼとAR(拡張現実)を組み合わせて、世界中に散らばっているエグゼコインを探すことができるという、エンターテイメント性も備えています。

かそ太郎

ARで有名なのはポケモンGOだね!

エグゼコイン(AXE)ICOの特徴

世界規模の支援を目的としたエグゼコイン

なんと言っても最大の特徴は「8つの支援」を行うプロジェクトであるということ。

これまでのICOでは、企業に対する支援(出資)が多かったのですが、今回のエグゼコインはまだまだ発展途上国に対しての支援目的という、ICOの中ではある意味異質です。

しかも、これらが世界規模で行われるプロジェクトということで、支援に関心のある人はかなり興味を持たれてたのではないでしょうか。

エグゼコインの流動性と実用性を高める3つの事業

エグゼコインが世界中で認知され、価値を高めていくには「実用性」「流動性」が不可欠です。

エグゼコインは3つの事業で、その流れを作っていこうというプロジェクトです。

  • EC事業・・・世界展開を考えている。日本ではすでに株式会社ワンワールドが運営しているビットコインが使える「TouchMolle」にて正式導入決定(6月10日現在はエグゼコインでの決済はまだできない)。
  • オフ・オンライン事業・・・日本と韓国のみ。既存のECサービス&タブレット無料配布を日本と韓国で行い、みんなにエグゼコインを使ってもらい流動性を確保する。
  • ペイメント事業・・・世界展開を考えている。エグゼコインを使用したペイメント事業を通じて、エグゼコインの流動性を確保する

世界初!エグゼコインとAR(拡張現実)のコラボ

世界初のAXEAR(エグザー)という技術で、発展途上国など世界中の地域(おそらく支援対象地域)にエグゼコインをばらまいておき、スマホを片手にエグゼコインを探しに行き得ることが出来るという、エンターテイメント性を持たせています。

これは、エグゼコインを探すという、あのポケモンGOに似たサービスですが、エグゼコインを探しに行く際に「ついでに旅行しよう」「その地域で美味しいものを食べよう」などの、旅行者としてのお金の使い方も期待されています。

そうなれば、エグゼコイン目当てでも旅行目当てでもいいので、その地域に旅行者がお金を落として活性化するという狙いがあります。

世界初!オフチェーン技術

エグゼコインは、買い物などにおいてのイーサリアムを通じた決済手数料が無料になるという、技術を開発しているとのこと。

エグゼコイン(AXE)ICOのメインプロジェクトメンバー

エグゼコイン1
エグゼコイン2
出典:エグゼコイン公式サイト

 

小平つかさ氏

フェイスブックの女王の異名を持つ、ネットビジネス、リアルビジネスで成功した起業家。株式会社Happinist代表。

スポンサーリンク

エグゼコイン4出典:エグゼコインYouTube動画

エグゼコイン(AXE)ICOのロードマップ

すみません!ロードマップ見つけられませんでした!

エグゼコイン(AXE)ICO購入方法やICO価格

現在は最終のプレセールが終了していて、購入することは出来ませんので、上場後に購入することができます。

ICO価格ですが、1AXE=0.0006ETH(日本円で約40円前後)となっていました。販売当時のレートでは約45円でした。

エグゼコイン(AXE)上場先&時期

エグゼコインの上場時期は、7月末だと言われています。

エグゼコインの上場先は大手取引所複数へ上場する予定があるということです。

エグゼコイン(AXE)ICOの将来性

かそ太郎

将来性あり!!

エグゼプロジェクトが本物のプロジェクトであることを前提に書きますが、世界的な発展途上国に対する支援を目的としたビジョンがあり、国連を通じて事業を展開していき、貧しい貧困層を救おうとする内容ですので、こうした慈善的なプロジェクトが仮想通貨によってどんんどん行われることは、個人的にはいいことだと思いますし、賛同者も多いのではないでしょうか。

世界初の技術を2つ有していることも、今後の将来性と見れば有望なのかもしれません。誰もやっていないことを、広めることは様々な壁があるものの、それを乗り越えれば一気に拡散します。

国連に支援されている唯一の仮想通貨としても、エグゼコインの認知度を挙げてくれるメリットになるでしょう。

エグゼコイン(AXE)ICOの詐欺性

詐欺の可能性70%くらいかな

つう子

先程、将来性があると言っておきながら「矛盾したこと言うな!」って怒られそうですけど、だって調べるほど、あまりにも不安要素が多ですもん(笑)

 

まず、はじはじビットコインというサイトで、詐欺だと思う理由が書かれていますが、あまりにも「その通りかも・・・」という裏が取れていまして、僕もなるほどなと思ったわけです。

要点だけ引用させてもらうと・・・

  • エグゼコイン発行元のSEFICO財団のドバイの所在や存在が怪しい
  • すでにエグゼコインの取扱が決定している「TouchMolle」の顧問に高橋幸輝氏
  • 初期のホワイトペーパーが、人道支援に関わる内容がなかったり、STKトークンという名前が出てきた挙げ句に、ホワイトペーパーの内容が部分的に一致したなど、お粗末さと盗用疑惑があった
  • プロジェクトメンバーのJoshua Hawley氏の経歴からして、ツイッターのフォロワーが少なすぎる(6月10日現在でフォロワー数171・フォロー数767)
  • プロジェクトメンバーのAawesh Dahiya氏の経歴からして、ツイッターのフォロワーが少なすぎる(6月10日現在でフォロワー数4・フォロー数92)
  • セール公式サイトでは日本語表記があるのに、日本語にならない

その他に、プロジェクトメンバーの高橋幸輝氏のフェイスブック投稿内容が、毒づくコメントが多いということも書かれていましたが、逐一毒づいているわけではないので、個人的にはスルーしました。

でも、支援をする立場のメイン人物が毒づいていれば、確かに人間性的に「本当に支援できるのか?」と思いたくなることも分かります。

 

さらに、プロジェクトメンバーである小平つかさ氏についてです。

フェイスブックの女王という神々しい異名が付いていますが、高橋幸輝氏と同様に支援するキャラなのか?ってことを仮想通貨SALONのmayumiさんが動画で語っていますね。

 

あとは、こういった支援系のICOでは、現地の人や賛同者に対して謝礼金を払わせて、無理に集合写真を撮ったりして子供をうまく使うこともできるなど語られているのが、仮想通貨は今すぐやめろ!【仮想通貨協会】の中川さんです。

 

あと個人的にですが、事前にセールに向けてや運営から必要以上にバンバンLINEが来たり、メールが来るのはあまりいい印象がありません。

今回のエグゼコインにしても、かなりセールまでにメールの数が多かったです。

なんだかスパムメールみたいに思えちゃいますよね。

かそ太郎

MINEもめっちゃ来てたけど・・・すでに購入しちゃったし・・・あの時は本当に無知だったのです・・・MINEはちゃんと上がったらいいな・・・

 

こうした情報を事前に見ることで、かなり事前にラインやメールで煽られるような情報がバンバン流れてきても、冷静になれると思いますので、最近のICO参加では本当によく考えて参加購入を検討してみてください!

まとめ

エグゼコインの思想や今後の展開などは、内容だけ見れば本当に素晴らしいことだと思います。

しかし、これらが単なるプロジェクトメンバーの利益のためだけの台本であれば、応援するわけにはいきません。

慈善的な内容を全面に打ち出して、国連の支援がどうとかの大義名分を出していても、それを動かすメンバーに不安要素があることには間違いないので、もう購入することは出来ませんが、上場後の売買益を狙うのであれば、下がりきった後を見計らって短気で購入して売り抜ける方が無難だと思います。

ぜひ、事前の情報収集をしっかり行って、投資判断を行ってください!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です