気になる最新の仮想通貨情報!

ナナシコイン(仮想通貨)Vch exchange取引所トークン購入価格や上場は?

ナナシコイン(仮想通貨)Vch exchange取引所トークン購入価格や上場は?

今回は、5チャンネルで提唱されたVch exchange取引所と、取引所トークンとして使用可能な純国産仮想通貨のナナシコイン(NANASHI)の購入価格や上場の情報についてまとめてみました!

スポンサーリンク

Vch exchange取引所について

 

ナナシコイン

かそ太郎

Vch exchangeっていう、新しい取引所が出来るんだって!しかも、あの5ちゃんねるが発祥なんだね!
Vch exchangeは、国産仮想通貨を盛り上げるための取引所なんだって!詳しく見ていきましょう!

つう子

Vch exchange取引所の使命

仮想通貨業界は日本のシェアがかなり多い業界なのに対して、そんな国の国産コインが海外に上場しても、その価値を見出されることなく、仮想通貨の海に沈んでいることを懸念しています。

海外でももっと日の目を見てもいいんじゃないか?という意思から、運営が立ち上がり国産仮想通貨のさらなる発展を目指して、Vch exchange取引所を設立させ、国産通貨にフォーカスを当てた取引所として運営していきます。

Vch exchange取引所の特徴

Vch exchange取引所の特徴を見ていこう!

つう子

5ちゃんねるで提唱された取引所

いろいろゴタゴタがあった元2ちゃんねるが、新たに5ちゃんねるとして生まれ変わり、そこのユーザー達が提唱した取引所がVch exchange取引所です。

5ちゃんねるで育まれた文化や思想などを取り入れ、ユーザーの意見を取り入れつつ完成させるとのこと。

国産仮想通貨にフォーカスした取引所

国産通貨を盛り上げようということで、MONA・NANJ・VIPSなどの国産通貨はもちろん、その他の国産通貨をメインに上場させる予定となっています。

投票でその他の通貨も上場させる予定も。

分散型取引所ではなく中央集権型取引所

Vch exchange取引所は中央集権型取引所になります。

中央集権型取引所(CEX)というのは、管理する運営がいて、資産を取引所のウォレットに預けて管理し取引ができる取引所のことです。

  • メリット・・・大きな取引所であれば流動性が高く板が厚いこと、手数料がかなり低く取引できることが挙げられます。
  • デメリット・・・運営に個人情報を提示することや、運営がハッキングされるとウォレット内の資産がなくなるリスクがあることが挙げられます。

 

ちなみに、分散型取引所(DEX)というのは、取引所を管理する運営がいない「P2P(個人対個人)」で取引を行う取引所のことです。

  • メリット・・個人同士のやり取りなので匿名性が高いこと、自ら秘密鍵を管理するのでハッキングのリスクが少ないことが挙げられます
  • デメリット・・・個人同士の取引ゆえに手数料が高いことや、流動性が低く板が薄いことが挙げられます。

Vch exchange取引所の課題

かそ太郎

国産仮想通貨を盛り上げようという試みは素晴らしいことだと思うよ!
仮想通貨業界って日本人のシェアが多いから、国産通貨が人気出てくれば一種の文化になるかもね!でも中央集権型取引所だけに、課題をどうクリアするかだね。

つう子

一番はセキュリティの問題ですが、先程書いたようにVch exchange取引所は中央集権型なので、運営が存在して顧客の資産を運営が管理することになりますが、GOXやコインチェック同様なハッキング被害による顧客資産流出などのリスクが存在します。

コールドウォレット・マルチシグなどのセキュリティーをしっかり実装して、セキュリティー問題を乗り越えられれば、応援したくなる取引所です。

Vch exchange取引所の設立時期

設立時期ですが2018年秋頃を予定しています。

予定ではフィリピンで設立のようですが確定ではないとのこと。

ナナシコイン(仮想通貨)購入価格や上場は?

かそ太郎

ナナシコインって、ナナシってどこかで聞いたことが・・・あ、ナナシって「名無し」か!?
そうだよ!5ちゃんねるでは掲示板に書き込む時に、名前を指定しないと「名無し」ってなるからそれが由来だよ!

つう子

ナナシコイン(仮想通貨)概要と特徴

 

ナナシコイン1

ナナシコインは、Vch exchange取引所で使用できる取引所トークンになります。

取引所系トークンはかなりかなり人気のトークンで、その取引所で使用すると手数料がかなり安くなるメリットがあります。

最大手のバイナンスではBNBという取引所系トークンを発行していますが、手数料が半分になったり、トークン自体の需要が多いのでトークン自体の価値も上がり、上場益も狙えるという一石二鳥なトークンです。

 

ちなみにこのナナシコインを持っていることによって、こんな仮想通貨を扱って欲しいという要望を投票によって、上場銘柄に投票できるシステムもあるので、ユーザーにとってはより自分たちの思いが反映されるような仕組みになっています。

スポンサーリンク

その他、取引所の運営に関わることなども、いろいろ関われるメリットもあります。

トークン名 ナナシコイン(NANASHI)
トークンシンボル NNSH
ハードキャップ 500億枚
ICOトークン価格 無し
最低購入額 無し

ナナシコイン購入方法や価格

ナナシコインは、上場前のICOを行いません。

つまり、ICOでの購入をすることができないので、上場してから購入することになりますが、エアドロップやイベント等で得られます。

価格についても、まだ判明していません。

ナナシコイン(仮想通貨)上場情報

ナナシコインの上場時期は、2018年7月の予定です。

上場後に運営が200億枚売却することにより、取引所設立の資金に当てますが、運営や関係者が利益を得ることはないようです。

上場先に関しては、まだ情報がありません。

ナナシコイン(仮想通貨)&Vch exchange取引所ロードマップ

ナナシ&取引所ロードマップ

ナナシコイン(仮想通貨)&Vch exchange取引所プロジェクトメンバー

開発は、以下の2人となっています。

広報として2人。

詳細は謎ですが、公式サイトが完成したらまた確認してみます!

ナナシコイン(仮想通貨)&Vch exchange取引所将来性

かそ太郎

将来性あり!!というか応援したくなる!

MONAやNANJが頑張っていますが、まだまだ認知度が足りないので、今回のVch exchange取引所には国産コインの底上げという意味では期待したいです。

日本人の仮想通貨業界のシェアは多いですし、国産コインバブルが起これば、海外からもさらに注目されるかもしれません。

なので、将来的に見てうまくいくなら将来性はありだと思っています。

 

なにより、ICOを実施することなく、これまでの詐欺ICOのような上場益を狙うような感じもありません。

国産コインを盛り上げるための取引所とトークンなので、とりあえず応援したいね!

つう子

今後さらに詳細な情報が出てくることを期待しましょう!

ナナシコイン(仮想通貨)&Vch exchange取引所の最新情報

ナナシコイン

まだ公式サイトがオープンしていませんので、現状での情報収集は公式Twitter公式Discordになります。

公式Discord内では、エアドロップ情報を初め、取引所やナナシコインについての説明などもあり、進捗状況や質問コーナー、アイディアを募るチャットルームなどもあるので気にある人は登録しておきましょう!

ちなみに、チャットの対応言語は日本・中国・韓国・インドネシア・ジャワとなっていますので、アジア圏を中心により多くの人からの応援を求めています。

まとめ

ナナシコイン(仮想通貨)&Vch exchange取引所は、今後の国産コインの起爆剤となりうるプロジェクトです。

まだまだ、発足したばかりのプロジェクトなので、今後変更点は多々あると思いますが、初期段階から一般ユーザーも運営に関われるという意味では、面白いと思います。

あなたの意見も採用されるかもしれませんね!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です