気になる最新の仮想通貨情報!

wizcoin(LINE仮想通貨)ICO最新情報!取引所/購入価格/上場/将来性!

wizcoin(LINE仮想通貨)ICO最新情報!取引所/購入価格/上場/将来性!

今回は皆さんおなじみの無料コミュニケーションアプリのLINEが発行するwizcoin(仮)について、ICO・最新情報・購入価格・取引所や・上場情報・将来性も書いていきます!LINEが本格的に仮想通貨業界参入で期待感MAX!

スポンサーリンク

wizcoin(LINEの仮想通貨)ICO最新情報!

かそ太郎

ついにLINEが仮想通貨業界に参入だね!その名もwizcoinらしいよ!!これは楽しみなトークンだね!
そうだね!LINEは日本では一番使われている無料コミュニケーションアプリだし、仮想通貨業界も日本人シェアが多いから、伸びる可能性は十分あるかもね!

つう子

現状で分かっている最新情報は以下の通り!

2018年1月 LINE Financial株式会社設立

 

LINE wizcoin
出典:LINE Financial

LINE Payが年間取引高4500億円、登録ユーザー4000万人という大きな事業へ成長したことを皮切りに、さらなる金融サービス強化の為に、LINE上で仮想通貨交換や取引所、ローンや保険などを扱う予定。すでに、金融庁への仮想通貨交換業者の申請中。

2018年3月 LINEと野村ホールディングスの業務提携

LINEと金融大手の野村ホールディングスが、金融事業で業務提携されたことが発表されました。共同出資によりLINE証券株式会社を設立し、資産形成層をターゲットに非対面での証券ブローカレッジやコンサルティングサービス等を実施。

2018年5月 wizcoin&LINE証券の商標登録出願中

LINEの独自トークンである「wizcoin(仮)」と、野村ホールディングスとの共同出資会社である「LINE証券」の商標登録を出願したという。

 

現状で分かっているのはここまでです。

LINE上で金融に関するあらゆるサービスが、完結する日も近いのかもしれませんね!

wizcoin(LINE仮想通貨)ICO/取引所/購入価格/上場/将来性!

かそ太郎

ここからはLINEが発行するトークンのwizcoin(仮)の詳細について調べていこう!
日本人に絶大な人気を誇るLINEのトークンだから、実用性もばっちりだし、信用も出来ると思うから楽しみだね!

つう子

wizcoin(LINE仮想通貨)ICO概要

LINEは日本人に圧倒的なシェアを誇る無料のコミュニティーアプリで、様々なサービスを展開しています。

wizcoin(仮)は、そんなLINEと野村ホールディングスが共同出資したLINE Financial株式会社が提供するサービス内で使われることが予想されます。

「前払い式電子仮想通貨の発行,仮想通貨の売買又は他の仮想通貨との交換又は仮想通貨の管理」という目的があるようですね。

スポンサーリンク

 

まだ、詳細な情報が出てないので、あくまで仮定の話になりますが、おそらくLINEが取引所を作ったら、取引所コインとしても使用できる可能性もあり、実用性は十分だと思われます。

ICO自体を実施するのかすら分からない状況ですが、ICOを実施するならかなりの人気が出ることは間違いないでしょう。

トークン名 wizcoin(仮)
トークンシンボル ???
ハードキャップ ???
ICOセール期間 ???
ICOセール価格 ???

wizcoin(LINE仮想通貨)特徴

詳細が分かり次第追記します!

wizcoin(LINE仮想通貨)プロジェクトメンバー

詳細が分かり次第追記します!

wizcoin(LINE仮想通貨)ロードマップ

詳細が分かり次第追記します!

wizcoin(LINE仮想通貨)購入方法&価格

詳細が分かり次第追記します!

wizcoin(LINE仮想通貨)上場先&時期

こちらも上場先や時期は未定なのですが、LINE Financial株式会社で仮想通貨取引所をLINE内に作るとの話がありますので、そこにまずは上場するのではないかという予想です。

LINEほどの知名度なので、大手バイナンスなど大手への上場も期待されますが、どうなんでしょう。

時期に関しても、まだ特許を出願中とのことですし、ICOやるならやるでまだ先の話だと思うので、早くて年内にはって感じだと思います。

wizcoin(LINE仮想通貨)将来性

かそ太郎

将来性あり!!

まずは、あのLINEが野村ホールディングスと業務提携し、共同出資してまで仮想通貨業界に乗り込んできたということで、これだけでも基盤がしっかりしているので期待値は高いかと思います。

さらに、LINE内での取引所開設や、まだ詳細は分かりませんがそこで使用されるトークンとしても予想されますので、取引所系トークンとして上場するのであれば、手数料などが安くなる可能性もあり、LINE内サービスでも使用されることを考えると、需要は考えなくても分かると思います。

LINEの月間アクティブユーザーが日本の人口よりも多い1億6800万人という数字を見ても、その影響力は計り知れません。

今回のLINEに期待したいこととしては、仮想通貨は危険なものだという認識が増えてきているので、仮想通貨を知らないLINEユーザーにも、安全かつ気軽に使用してもらえる環境を作り出してもらえれば、今後の仮想通貨業界の発展にもつながるかなとも思っていますので、頑張って欲しいですね!

まとめ

少し前には韓国で絶大な人気を誇る、無料コミュニケーションアプリのカカオトークがICOを実施したとの記事を書きました。

カカオトークICO購入方法/上場時期/トークン価格は?詐欺か検証!
ボラトークン(カカオトークICO)購入方法/上場時期/トークン価格は?

しかし、日本人にはどうもカカオトークは馴染みが少ないというか、機能的に物足りない感があるので、あまり話題になりませんでした。

今回のLINEは影響力が大きいので、今後どうなっていくのか楽しみなので、追って情報収集していきます!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です