気になる最新の仮想通貨情報!

AIEトークン(滝川准士)は詐欺確定!?ARDが公式に協同事業否定&警告!

AIEトークン(滝川准士)は詐欺確定!?ARDが公式に協同事業否定し警告!

滝川准士氏が進めているAIEトークンと取引所に関して、ちょっと見過ごせない情報が入って来ました!なんと、協力体制にあると言われているモンゴルのARDファイナンシャルグループが公式に、協同事業否定と警告を出しました・・・

スポンサーリンク

AIEトークンと取引所について

AIEトークンとは、AIとブロックチェーン技術を利用したプロジェクトで、AIEトークン・AIE取引所トークン・AIE取引所設立を目的としてプロジェクト。

そして、このプロジェクトの最大の特徴として、AIE取引所をオープン後、その利益を500名限定のエクスチェンジアンバサダーに分配するというものです。

表立って進めているのは、滝川准士氏。

AIEプロジェクトについては、以前当ブログであれこれ書きましたので詳細は以下の記事をご覧ください。

AIEトークン(滝川准士)上場先や価格や買い方!100倍ICOは詐欺か検証!

AIEトークン(滝川准士)は詐欺確定!?ARDが公式に共同事業否定し警告!

かそ太郎

AIEプロジェクトなんだけど、協同事業していると言われている「ARDファイナンシャルグループ」が公式に否定して、AIEのこと「詐欺の疑いがある」って警告してるよ!
前に書いた記事でも、不安要素は色々あったからね。今回の件でさらに怪しい要素が増した形になったね。

つう子

今回の件は、すでにご存知の方もいるかもしれませんが、僕は恥ずかしながら記事を読んでくれた読者の方が教えてくれました!

情報提供ありがとうございます!

モンゴル在住のモンゴル人です。
ARD側に確認を取りました!
まったくとして否定していました。
ARD公式Facebookのページにも載せていました。

モンゴル在住のモンゴル人の方みたいですが、日本語がかなり上手い方ですね(笑)

それはさておき、実際に協同関係にあるというARDの公式Facebookを見てみると、こんな警告文が載っていました。

しかも、わざわざ日本語に翻訳されたものです。

ARD AIE出典:ARD公式Facebook

スポンサーリンク

かそ太郎

公式が正式に発表した文面で、この内容はヤバくない??
そうだねー、これが事実なら少なからずこのARDとの関係性はないものと思っておくべきだね。

つう子

ちなみにですが、警告文内で書かれている部分は、AIEトークン公式サイトでは堂々と掲載されています。

AIEトークン出典:AIE公式サイト

 

これは公式が堂々と警告文を出していることを知らないのか、それとも意図的に無視して今後もこのような情報を流していくのか・・・

警告文では「許可なしに自社名を使用され、明白な嘘の情報を流したこの会社を調査して、事業中止に向けて法的にサポートをモンゴル日本大使館に求めたい」ということを公式で発表しているので、AIEトークンのARDとの協同関係に関しては、疑問視したほうが良さそうです。

ARDが本腰を入れて、AIEプロジェクトを中止にさせることになれば、トークンどころではないので、今一度自分なりに調べる必要もあるかと思います。

 

そもそも、契約書があるのであれば、公開するべきだと思います。

今のICOは怪しいというイメージが払拭しきれない現状なので、ちゃんと確約しているのであれば、証拠として見せたほうが信憑性も増します。

やはりこれは怪しいですね。

 

個人的に気になったのは、一緒に写真を撮影していますが、持っているTシャツには「AIE」の文字が写ってますね。

影響力ある人が、何かしらの宣伝になるかも分からないのに、安易に一緒に映ったり、トークン名の入ったものを持つでしょうか?

事実を隠して、なんだかあやふやな感じで話が進んでいたのなら、これは問題です。

 

AIEプロジェクトが今後どうなるのか、引き続き注目していきます。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です