気になる最新の仮想通貨情報!

ツアックス&COINYEX取引所について!ICO購入方法や価格や上場情報!

ツアックス&COINYEX取引所について!ICO購入方法や価格や上場情報!

今回は、TOUREX(仮想通貨)のICOの購入方法や価格、上場情報や将来性&詐欺性、さらにCOINYEX取引所について書いていきたいと思います。ツアックスコインは、「月刊仮想通貨」にも掲載され、2018年のおススメICOとされています。

スポンサーリンク

TOUREX(仮想通貨)ICO購入方法/上場/価格/将来性!

かそ太郎

ツアックスは、カンボジア政府が後押ししているんだって!発行母体もしっかりしているらしいし、これは楽しみだなぁ~!
でもかそ太郎、現時点(2018年7月6日)では「承認待ち」ってなってるけど?とりあえず、基本的な情報を見ていこう!

つう子

ツアックス(仮想通貨)ICO概要

ツアックス

カンボジアの政府が公認(申請協議中)の取引所(COINYEX)が準備中で、その取引所に上場が内定している仮想通貨です。

実業団体(エクスチェンジ)が存在するICOで、他のICOにはない特徴があります。

また、発行団体である「TUX GLOBAL社@マレーシア」もしっかりしているといわれているようで、その根拠は下の住所にあります。

ユニット番号2-40-03 
ザ・リッツ・カールトンレジデンスクアラルンプール・
ラマン・セントラル・ベルジャヤ、105号、ジャラン・
アンパング50450クアラルンプール

引用:ツアックス公式ページ

その根拠は、「怪しい会社はリッツ・カールトンにオフィスを持てるはずがない」というもののようです。

トークン名 TOUREX
トークンシンボル TUX
ハードキャップ 8100万TUX
ICOセール期間 2018年5月~2018年7月
最低購入価格~ 400TUX~(日本円で約10万円~)

ツアックス(仮想通貨)特徴

ツアックスは、第四世代プラットフォームに対応した、専用暗号通貨であり、「他に例のない仮想通貨」と言われています。

暗号通貨の持つ価格変動に左右されない決済用通貨の開発を目指しています。

では、ツアックスにはどのような特徴があるのでしょうか?

カンボジア発の仮想通貨

上にも書きましたが、ツアックスはカンボジア発の仮想通貨で、カンボジア政府がツアックスコインと取引所の「COINYEX」を正式に認定しようとしているとのこと。

取引所自体は7月6日時点でまだ開設されていませんが、上場は内定しているようなので、これが正式に承認されれば、国家ぐるみのプロジェクトということで、期待は持てそうです。

様々な取引所に上場内定?

既に、アメリカの大手取引所、シンガポールの法人取引所、韓国の法人取引所などの上場に向けての話が具体的に進んでいる様子ですが。。。

まだ発表されていないので、真実かどうかは不明です。

ツアックスコインを持っている人は、日本国内ですでに稼働している外貨両替所TOUREXで、優遇レートなどの様々な特典が受けられるそうです。

TUX GLOBAL@マレーシアはすごい会社らしい件

発行母体であるTUX GLOBAL社は、暗号通貨界初のみならず、プラットフォームの開発も手掛け、さらに東南アジアを中心とした他の事業も準備しているとか。

そして、オリジナルプラットフォームで開発された全く新しい発想の仮想通貨を日々開発中です。

旅行会社と提携?

よく知られている最大手の旅行会社(一部の情報ではH◯Sらしい)とすでに業務提携しているという噂があるのですが、公式発表されてないようなので、真相は不明・・・

革新的な決済プラットフォーム(POI)

TOUREX4

スポンサーリンク

今までの仮想通貨のリアルタイム決済でネックだったブロックチェーンの高速処理化を実現すべく、第四世代型システムを導入し、別処理することで速度の向上化を実現する「世界初の革新的技術」の構築を目指しています。

各国の主要アプリ決済会社と取引を確立し、一般市場でQRコードの実で暗号通貨による決済ができる仕組みを構築し、このことでよりスピーディーかつ低コストで市場に導入することが可能になります。

キャッシュレスタウンの実現に向けて

TOUREX3

ツアックス TRIP-PONは、ツアックスコインを会員証としたさまざまなアプリケーションサービスで、スマートフォンアプリと連動させ、通貨両替をすることなくスマートフォンでシームレスに決済を行え、さらにさまざまな割引やサービスを使えるシステムの構築を目指しています。

方法として、店舗側は地図と連動した地域のショップやレストランなどの情報をリアルタイムで発信するとともに、キャンペーンのマネジメントも簡単に行うことができ、テンポがダイレクトに情報を発信できる仕組みと、スマートフォン一つで決済までできてしまう仕組みの導入を目指し、日本とカンボジアで準備を進めています。

中でも、外貨両替の必要なインバウンド観光で期待が高まっており、経済効果を生み出す仕組みとして開発・提携が急がれています。

また、Apple App Storeからはもう間もなく、スマートフォン向けのアプリ「TOUREX TRIP-PON」がリリースされる予定になっています。

ツアックス(仮想通貨)プロジェクトメンバー

プロジェクトメンバーは不明です。

ツアックス(仮想通貨)ロードマップ

TOUREX2

ツアックス(購入方法&ICO)価格

ツアックスコインの購入方法は、ビットコインまたはイーサリアムで購入できます。

購入のための公式サイトはこちらです。

 

ICO価格は、3段階により金額が違います。

  1. プライベートセール:2018年5月 1TUX=250円 1000万枚発行
  2. プレセール:プライベートセール終了後 1TUX=300円 1500万枚発行
  3. パブリックセール:プレセール終了後 1TUX=350円 2000万枚発行

ツアックス(仮想通貨)上場先&時期

取引所のCOINYEXに上場される予定です。

そしてさらに、カンボジア、シンガポール、アメリカの取引所に上場予定です。

上場時期は2018年8月とされています。

ツアックス(仮想通貨)将来性

かそ太郎

将来性あり!!

旅行というところに目を付け、ライフスタイルの中の一部として浸透していく状況を作っていこうという目的が斬新です。

日本国内からプロジェクトをスタートさせるのではなく、東南アジアの新興国として注目されているカンボジアからあえてスタートし、カンボジア政府公認申請協議中の暗号仮想通貨取引所との連携を深め、キャッシュれすタウンの構想を世界に発信していこうという姿勢に多くの人たちが感銘を受けています。

そのため、上場後も順調に勢いをつけ、軌道に乗ることも考えられます。

まずは、独自の取引所に上場が成功し、続いてアメリカやシンガポールの取引所に上場された時に、ICO割れしないかに注目ですね。

ツアックス(仮想通貨)詐欺性

かそ太郎

詐欺の可能性20%くらいかな。。。

ツアックスの詐欺性を指摘している情報は、今のところ見つかっていません。

 

一つだけ気がかりなのは、プロジェクトメンバーがホワイトペーパーにも記載されていないということですね。

ICOではどんな人が宣伝しているのかも重要ですが、誰が実際にプロジェクトを進めていくのかも重要です。

政府が公認すれば、そんな問題は吹っ切れるかもしれませんが・・・

ツアックス(仮想通貨)まとめ

今回のツアックスコインですが、カンボジア政府が公認すれば、それはかなりの好材料となり、国家プロジェクトとして盛り上がるでしょう。

ICOの中には、公認と書かれていても、実際にはそんな実態が無かったりするものもありますので、しっかりと調べてから投資を検討してください!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です